10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ぱん母

Author:ぱん母
歓迎光臨!
中国(吉林省)出身のパパと日本人のママの間に生まれたぱんぱん(9歳 女の子)のこと、最近はまっているパンや刺繍のことなど、日々つれづれに綴っています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

いまなんじ?

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

ブロとも一覧


☆りんごの木の下で☆

お気に入りの場所です

ポチっとよろしくです

ランキングに参加してみました







にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

こちらもぽちっと

クリックすることで募金になります。 クリックした方の負担はありません。

今日はどんな言葉?


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

2006/10/24から

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶったぎる少女

2010.04.21 16:35|小学校
小学校の2年生ともなれば、そろそろ女の子も「女子」っぽく
なってくるものなのでしょうか?

先週のこと、たまたま放課後に遊べることになった
お友達が、4人やってきました。
だけど、4人もお友達が遊びにきてくれることって
あまりない我が家。 
全員で遊べる適当なおもちゃが見当たらなくって(ハハ的には
外に遊びに行ってくれ~って状況^^;)
DVDが見たい~ と騒ぎ出しました
しょうがないので、ぱんぱんがディズニーランドの25周年記念のDVDを
引っ張り出してきました。

すると
「きゃーミッキーにさわりたい~」
「わたしランドに何十回も行ったの~」
「わたしミラコスタに泊まったことある~」
などなど、大盛り上がりで見入っていました。
このDVD、某国の某地下モールで買ったのですが、25周年のパレードが
一年分入っていて、楽しいけれど途中で飽きちゃうのです。
一通り全員のディズニー自慢が終わったところで
突然。

「ねえ知ってる~? あれってかぶりものなんだよ~
中の人って重たくないのかなぁ~」


と問題発言がっ!
そのセリフでキャーキャーと楽しかった雰囲気が一転
「・・・・・・」
重苦しい空気があたりを覆いました。

ちがうよ~ あれはほんとのミッキーなんだよ~
と言い張るほど幼くもなく、はいはいそんなこと言わなくても
いいじゃない~空気よめないなぁ~ と流すほどお姉さんでもなく。
どうもその他の子たちは、
「えぇ~ミッキーの中ってやっぱり人が入ってるんだ・・」
と改めて知ってしまったような雰囲気・・
私も、どうフォローを入れていいものか分からず、
聞こえなかったふりをしてしまいました^^;)

ああぁ  かわいい顔して夢と魔法の王国の魔法を
一瞬にしてぶったぎってしまった少女よ・・
これからもぱんぱんをよろしくおねがいします・・
もうちょっとお手柔らかに・・ 

sea 20100401

まだ夢と魔法の王国に純粋にひたっていた春休み。
行ってきました、ディズニーシーへ
しかし、ほんと何十回と行った中でベスト3に入るくらいの混雑でした・・

スポンサーサイト

テーマ:女の子の育児*
ジャンル:育児

今年の家庭教育

2010.02.09 22:58|小学校
最近やっと人が書く文字に近くなってきて、宿題の書き取りで
花丸を貰って帰ることが増えてきたぱんぱん。
学年は途中ですが、新しい年になったことだし今年の方針なども
考えてみました。

まず、続けてきたチャレンジ一年生は継続。
これにオプション教材の「考える力プラス」を追加します。
そして、おまけのピグマはお休みすることにしました。
なにせピグマは先取りすぎて、というか国語なんかは一年生では知らない内容が
いきなり出てきて、親子で首をひねって考えることも多々・・
ま、親用の解説書があるので親もそれで勉強しながら教えることが基本なのですが
これは、あと数年後には否が応でもそうなるのに、なにも一年生から
がんばらなくてもいいかな・・?という思いがあり。 
でも算数は面白いので、本屋で手に入る

きらめき算数脳小学1・2年生 (サピックスブックス)きらめき算数脳小学1・2年生 (サピックスブックス)
(2009/11)
進学教室サピックス小学部

商品詳細を見る


とか、同じ受験塾系の

はなまるリトル1ねんせい さんすうはなまるリトル1ねんせい さんすう
(2003/08)
不明

商品詳細を見る


などを利用しながら、様子を見て再開の時期を決めようかなぁ。

それとECC。 こちらは二年生からはスタンダードの60分にプラス40分の
スーパーラーニングというコースも取るように勧められていて、
これはずいぶん悩みました・・
今は楽しく通っているECCですが、一学期の頃は初めてのアルファベットに
とまどって行き渋ることもあり、週に一回のレッスンでどれだけの成果になるかも
もちろん疑問がありましたが、秋にうけたECCの検定で何の予習もなく行ったにも
かかわらずいい成績をもらって帰ってきたり、リーディングブックを(たった数行の英文
だけど)大きな声で読んでくれたり、この調子なら英語を楽しんで続けられそうだし
本人が「スーパーラーニングは2年生になったら、みんな受けるんだよ」
という先生の言葉を信じているので
(本部に聞いたら任意で、といわれたのでとこれはちょっと
ズルイなぁ~と 思いますがーー;)
とりあえず、スーパーラーニングも始めることにしました。

そして、二年生になるとそろそろギュッと集中して取り組むものを
してもらいたい気もあるので、できればそろばんかお習字に行かせたいのだけど
そうすると週二回のバレエもあるので、平日の放課後が全部習い事で埋まってしまいます・・
う~~ん・・・ でもまわりのお友達はみんなそれくらいはこなしているし・・・
なので、放課後のお約束がほとんどできないのが現状・・
もう少し大きくなると、塾に行く前の30分遊ぼう! とか、子供たち同士で時間の
やりくりをして遊んでいるようですが、まだ一年生だと無理みたいです。

こうやって書き出すと、なんだか、現代の子供ってやっぱり窮屈な生活をしてるんだなぁ・・
あ、させてるのは私か^^;) 
いや、でも学校だけじゃ不安なんです。なんででしょうね?
この不安感と戦いながら、でもぱんぱんのペースを見守りながら今年も一年やっていこうと思っています。

テーマ:勉強・習い事~☆
ジャンル:育児

恐怖の封筒

2010.01.14 11:50|小学校
ぱんぱんの学校には、ときどき届いてはいけない郵便物が
届きます。 
それは「恐怖の封筒」と言って、それを受け取った子供のお母さんは
そのあと・・・・


な~んてね。 いや本当に届いたのです。
恐怖の封筒が。
それは後ろに「選考委員」と書いてあります。
そうです、来年度からのPTAへのお誘いです。
ぱんぱんの小学校は、おやじの会もあり、教育熱心な親が多く
もちろん中学受験もさかんです(というか必須です、学区の中学校も
悪くはないみたいなんですけどね)
なのに、PTAはやはり敬遠する方が多いのか、なかなか決まらないようで
特に今年は一度目の推薦状では決まらなかったらしく、二度目の推薦状に
私の名前があったようです・・・

しかも今回この封筒を持って帰ったのは、クラスでぱんぱん一人だったらしく
「なんのお手紙?」
とかなり心配そうに渡してくれました(給食費の引き落とし不足のお知らせと思ったらしい^^;)

む~~ どうして一人目で一年生の私のところに来たのかしら・・
知名度はゼロだし、目だった行動はしていないつもり・・
一人っ子がばれたか?
きっと誰かが意図的に?
な~んて若干ネガティブになりつつ
「電話がくるから、その時に全力で断るのよ!!」
と同じく 恐怖の封筒が届いた先輩ママさんから教えてもらい
今か 今かと電話を待っているのです。
オソロシヤ オソロシヤ・・

テーマ:小学生ママの日記
ジャンル:育児

先生は有言実行

2009.10.29 14:15|小学校
K君のとなりで毎日がんばっていたぱんぱん
昨日はめずらしく大きな声で歌を歌いながらはしゃいで帰ってきました
とうとう 一人だけ席替えになったそうです^^;)
どうもK君 筆箱の中にカブトムシの幼虫を隠し持ってきて
みんなに見せびらかしたらしく そしてそれを斜め前の女の子に
報告されて大目玉! 
で それとはあまり関係なさそうだけど ぱんぱんに
「(K君が)幼虫を持っているのはいやですよね?」
と聞かれ 大きく
「はい!」
と答えたところ 
「じゃあ○○さん席替えしましょう 今からT君のとなりに引っ越して」
と空いていたT君のとなりに引っ越したそうです

へぇぇ 先生は有言実行の方なのね~~
たぶん無害なぱんぱんがK君の隣に座れば あまりK君も悪いことは
しないだろうとの考えと もしイタズラが過ぎれば ぱんぱんすら
隣からいなくなるんだということを身をもって教えたかったのかな?
先生はただカミナリを落とすだけではなく 
K君にはどうしてそれが良くないかをちゃんと説明をされているように
見えたんだけど たぶん小さな頃から怒られ慣れてしまっている彼は 
すっかり心を閉じてしまっているようにも見えます
勉強がついていけない訳ではなさそうだし むしろ先取りで勉強しているから
授業に身が入らない だから先生の話も聞いていないので先生の指示も
聞き逃し 結果授業の流れについていけず怒られる・・
ちょっとかわいそうな気もします

いずれにしても やっと今までの明るさを取り戻したぱんぱんに
ちょっとホッとしています 
今まで体調が悪いから塞いでいるのか ただ気持ちが塞いでいるのか?
分からないこともあったので^^;)
再検査も再来週に決まり こちらもホッとしています

テーマ:小学生ママの日記
ジャンル:育児

学年閉鎖

2009.09.16 10:17|小学校
とうとうぱんぱんの学年にもやってきました 学年閉鎖!
インフルエンザと集団風邪が半々ということで 2日間だけですが
シルバーウィーク前の(ハハの)貴重な時間を 二人でのんびり過ごすことに
なってしまいました
なにしようかなぁ~ と思案しましたが夏休みにやり残していた
1学期分の膨大なプリント類をまとめて整理したり
最近やっとやる気になってきたアルファベットの書き取りをしたり
バレエの発表会の振り付けを教えてもらったので ビデオで復習したりと
もともとインドアな母子なので こつこつとそんなことをしてすごしています

オットは学年閉鎖の意味がイマイチわかっていなかったらしく
「じゃあ 仕事を休んでプラネタリウムでもつれていこうか」
とか言っていましたが(そこでどうして仕事を休むという考えにいたるのか?)
二人で軽く拒否 

早くインフルエンザ終息するといいなぁ できれば発表会の前に・・
発表会も今年で三回目 ぱんぱんもバレエを楽しいと感じ始めたようで
やっと親子のベクトルが同じ方向に向いてきました
今年は群舞ともう一曲 イトコのアッキーとデュエットを踊ります
しかし この二人タイプがまったく違うので早くもデュエットの衣装決めが難航中
ぱんぱんは優しいピンクの村娘風 アッキーは情熱的なスペイン風の赤
曲の雰囲気は まぁどちらでもOKよ と先生はおっしゃるけど
どっちもゆずらないので 先生に決めてもらおうかな・・ 

とにかく典型的な中国の女の子のアッキーと 
外見は姉妹の様にそっくりだけど内面は基本日本人のぱんぱん 
どうなることやら です・・


しゃしん 1499

やっと穂がでたイネ君です よかった~日照不足で穂がでないかとやきもきしていました


テーマ:小学生ママの日記
ジャンル:育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。