10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ぱん母

Author:ぱん母
歓迎光臨!
中国(吉林省)出身のパパと日本人のママの間に生まれたぱんぱん(9歳 女の子)のこと、最近はまっているパンや刺繍のことなど、日々つれづれに綴っています。

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

いまなんじ?

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

ブロとも一覧


☆りんごの木の下で☆

お気に入りの場所です

ポチっとよろしくです

ランキングに参加してみました







にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

こちらもぽちっと

クリックすることで募金になります。 クリックした方の負担はありません。

今日はどんな言葉?


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

2006/10/24から

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太刀魚

2005.11.28 16:35|中国
北京ダックを食べて大満足だった次の日
パパが「昨日食べたものの中で一番高かったのは
何だと思う?」
と聞くので
「ダックじゃないの?」 と返したら
「ちがうよナマコだよ、中国ではナマコは高級品なんだ」
と教えてくれた。
コースの中で途中、豚の角煮風に煮込んであるナマコが
でてきた。 
私は何度か中国で遭遇したことはあったが、食べたことは
なかったんだ、日本人にとってナマコって酢の物の
イメージが強いし、あまり美味しいという感じがしない
(ナマコ好きの方がいらしたらごめんなさい
でも、今回は自腹のお食事なので思い切って食べてみたら
意外にプニュプニュで大丈夫だった。

そして食べ物で思い出したのが、パパの太刀魚(ガセ)トリビア。
パパが子供の頃、魚といえば冷凍の太刀魚やイシモチ
だったらしい、なんでいつもカチカチの魚なのかと
誰か大人に聞いたら
「太刀魚は深海魚で、釣られて海面にあがってくる頃にはカキーン
と固まっているから」
と教えてくれたらしい。
「えっ太刀魚って、うちの田舎は刺身で食べるよ、っていうか
太刀魚って深海魚なの??」
とビックリした私は、早速実家の母に確認したら
やっぱり瀬戸内では普通に釣れるし刺身で食べていた。
私の情報だからか、信用していなかったけど
その次に私の実家に帰省したとき、その刺身を食べさせて
やっと納得してくれました。
30年以上前の中国の東北部で魚を食べられたパパは
結構裕福だったのかもしれないけれど、
深海魚はないよなぁ まさか未だにそんなガセは流れてないよねぇ
スポンサーサイト

テーマ:オットは外国人
ジャンル:結婚・家庭生活

北京ダック

2005.11.27 16:19|未分類
土曜の夜、仕事で上京してきた私の叔父夫婦と会食した。
場所は新宿の「全聚徳」という北京ダックの店にした。
東京に全聚徳が出来たのは知っていたけど、
中国の名店が日本に出来ると、スッゴク高級なイメージ
にしてあって(値段も)行きずらいことが多い。
全聚徳のHPを見ても、とても夜にぱんぱんを連れては
行けそうにない感じだったけど、個室があったので
ラッキー と、がんばって予約したのだ。
叔父たちに会うのも久しぶりだし、コースの料理を
頂くのも久しぶり インフルエンザで今年の冬は
ダックなんてもう中国から入ってこないかもしれないし
久しぶりの北京ダックに私もパパも大満足
個室なので誰にも遠慮せずにゆっくりできたし。
価格はしっかり日本価格だったけど 
味はちゃんと北京の味でした。
また行きたいなぁ 誰か上京してきませんか?

中国のお菓子

2005.11.24 22:46|中国
義弟のリョウさんが中国出張から帰ってきて
お土産を貰った。
私の甘いもの好きを知っているのでソーセージや
干果物とともにお菓子も入っていることが多い。
今回は鳳梨酥というパイナップルケーキだった。

私は中国に行ってるときは現地のものを結構
食べるほうだけど(サソリ経験済み
日本に戻った途端受け付けなくなる・・
自分で「おいしそう~」と買ったお土産でも
結局食べずに誰かにあげてしまったり・・
なんでだろうなぁ
中国のお菓子も最近はずいぶん進化しておいしもの
もあるのだけどね。
でも、せっかくいただいたお土産なので
トライしてみます 明日。


テーマ:国際結婚
ジャンル:結婚・家庭生活

バースディプレゼント

2005.11.23 22:49|ぱんぱん
来月はぱんぱんの誕生日。
去年のプレゼントはがんばって
ウォルドルフ人形を作った。でも残念ながら
ぱんぱんはまだ独特の小さな目が怖いみたいで
遊んでくれない

我が家のお人形
PICT0034.jpg

お洋服はアリスさんのもの

おもちゃも小さな我が家にこれ以上増やしたく
ないし、何にしようかな・・ と思って
ぱんぱんに聞いてみたら
「ポケモンのケーキ!」
と返ってきた、たぶんスーパーに飾ってある
クリスマスケーキの見本を覚えていたんだろう
でもあれはクリスマス用だしな・・
と思ってネットで調べてみると、あるんですね~
キャラクターケーキって
今まで普通のケーキすら食べられなかったので
ぱんぱんには充分魅力的
最近は卵の入ったパンやお菓子なら少しづつ
食べてるからプレゼントはケーキに決定!
ぱんぱんにはキャラデコでポケモンのケーキに。
二日違いの誕生日のぱんぱんのイトコの
ちいちゃんにはこちらキャラクターケーキ@誕生日ケーキ通販
アンパンマンにした。
よろこんでくれるかなぁ・・

七五三無事終了

2005.11.19 23:39|ぱんぱん
昨日病院でもらった薬が効いてくれて、なんとか
着物を着せての七五三のお宮参りができた。
ぱんぱんには前日から言い聞かせていたのが
良かったのか、髪のセットも着付けもグズらずに
終了、神社でのお参りもひきつっていたが泣かずに
できた。というかとなりで一緒に受けた男の子は大泣き
ぱんぱんはそれに気をとられていたら終わっていた
だけなんだけど
風邪引きでしんどい時に無理をさせて可哀相だったけど
無事に終わってホッとしました。

さぁ 年内のイベントは残すところぱんぱんの
誕生日とクリスマスだっ
サンタさんを知らないぱんぱんにどうやって
教えようかな・・

テーマ:七五三
ジャンル:育児

おせっかい?

2005.11.18 23:26|中国
中国の人は(というか、私の知っている人は)基本的に
たくさんの人でごはんを食べる事が多い(と思う)
会食などでたくさんの料理があると自分はともかく
人にすすめまくる。
そして年配の女性だと「おいしいよ」といいながら
勝手にお皿に取り分けてくれる。
子供の頃には普通にしてもらっていたことだけど
いい大人になって自分の取り皿にいろいろな料理が
入ってきた時には新鮮な驚きがあったっけ

所変わって我が家では、パパは食べるのがすっごく
早い。 そして私は基本的に三角食べが好きである。
自分が食べ終わったパパは私に
「これ(おかず)もう食べないの?」とか
「これ残ってるよ」 とか言ってくる。
「いや、わかってるよ今から食べようと思ってるよ」
と心の中でブツブツ思いながら食べてるんだけど
ふと、「あっ これって中国人の食事時のクセなのかな」
と思った。 
パパはほんとは私のお皿にあれもこれも入れたいけれど
百歩譲って声だけかけてるのかしら??
うーん そんなに気をまわすタイプじゃないしな・・
たぶん無意識のクセだな。 

ふだんは中国人って意識してないけど、やっぱり
あったお国の違い

テーマ:国際結婚
ジャンル:結婚・家庭生活

もってくれるかな

2005.11.18 22:15|ぱんぱん
どうもこれからの季節、ぱんぱんの風邪引き日記
になりそうな予感・・
昨日の夜から咳がひどくなって、今朝は鼻水・・
夕方には咳き込む度に泣くようになってしまった
から病院で薬をもらってきた。
まだ熱は出てないから明日の七五三のお参りは
行く予定なんだけど、髪のセットや着付けもあるし
どうかなぁ またまたキャンセルかなぁ・・
ぱんぱん がんばれ~

中国展

2005.11.14 22:58|中国
日曜日に新宿の伊勢丹でやっていた「愛 中国展」に
行ってきた。
普段は中国物産展には行かないのだけれど、なぜか
ネーミングにひかれて
まぁ 内容は「日本人好みの中国展」伊勢丹編って
かんじでこぎれいな雑貨と高級食材がたくさんありました。
なのでパパの好きな豚足とか私のすきな糖ふうるう(日本語
にない漢字)というサンザシに飴をかけたもの(おいしいんです)
なんてないし、八宝茶は箱売りで高いし
でも、最近中国好きなぱんぱんはいやがらずにつきあって
くれました。
いつもは快適な日本の生活に甘えて子育てに専念しているけれど
年に何度かは私も中国が恋しくなります。
さぁ 来年の里帰りに向けてそろそろ中国語の勉強再開するぞ~

つばめさんのページに糖ふうるう発見
http://plaza.rakuten.co.jp/yukic08/diary/200512040001/
みると食べたくなる~

桂林か昆明か

2005.11.11 21:48|中国
 我が家は一応 毎年中国へ里帰りしている。
今年は2月の春節(旧正月)にパパの家族が住む
大連とついでに上海に行ってきた。
来年の春節にも中国に帰る予定だ。 だが、今回は
パパの提案で大連ではなく南の観光地でお義父さんと
お義母さんをよんで里帰り兼家族旅行にすることに
なった、ついでに私の母も連れて行くことになった。

 花好きな義母と母が満足して、私もいつか行って見たい
と思っていた昆明が候補に挙がったけれど、
なにぶん大人数だし秘境チックな昆明にぱんぱんを連れて
行く勇気がイマイチないのだ。
 そこで日本人が多いであろう桂林も候補にしてみたが
山水画の世界にぱんぱんの遊ぶところはあるのか??
まぁ、中国だから行く先々でみんなが遊んでくれると
思うけど・・
どっちにしようかなぁ ガイド本みて勉強しないと!


テーマ:相方は外国人
ジャンル:海外情報

夕方の月

2005.11.08 17:30|ぱんぱん
今日はとってもいい天気。
夕方洗濯ものを取り込むときには
きれいな月が出ていた。
ぱんぱんに
「ぱんぱん、お月様がでてるよ」
と、教えると
「そうねぇ、たまごをわったみたいねぇ、
あかちゃんがはいってるんだよ」
と言った。
「わぁ ぱんぱんロマンチックなこというのねぇ」
と言うと
「しょう(そう)ろまんこっちゃなのよ」
と返ってきた。
こんな会話がこれから増えると思うと
うれしくなった夕方でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。