03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ぱん母

Author:ぱん母
歓迎光臨!
中国(吉林省)出身のパパと日本人のママの間に生まれたぱんぱん(9歳 女の子)のこと、最近はまっているパンや刺繍のことなど、日々つれづれに綴っています。

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

いまなんじ?

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

ブロとも一覧


☆りんごの木の下で☆

お気に入りの場所です

ポチっとよろしくです

ランキングに参加してみました







にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

こちらもぽちっと

クリックすることで募金になります。 クリックした方の負担はありません。

今日はどんな言葉?


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

2006/10/24から

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永住権ゲット

2006.04.28 15:17|中国
いやぁ ながかった
永住権までの道のり・・
我が家は結婚して六年目、結婚したと同時に
配偶者ビザに変更した。 
ふつう配偶者ビザは一年・一年・三年の順でおりるようで
三年のビザが下りた時点で永住ビザの申請をすることが
多いらしい(覚え間違いだったらごめんなさい)
パパは今年で日本在住が17年目くらい
去年あたりから
「帰化申請してみる」
と動き出し、何度もお役所に通っていたんだけど挫折
「永住申請する」
と7月ごろ申請した。
「年内にはもらえるかなぁ」
なんてノンビリしていたんだけど、待てど暮らせど知らせは
来ない
二月くらいになって
「早くくれないと配偶者ビザの更新になっちゃうよ~」
と入管に進捗状況を聞くため電話してみたら
「永住と配偶者は管轄が違うから、配偶者は別個で更新の
申請をして下さい。」
と、そっけない返事・・
しょうがないから、三月に配偶者ビザの更新の申請をした。
これが、今までは一週間で返ってきていた返事が来ない・・
一ヶ月くらい待ったけど来ないのでこれまた進捗状況を
電話してみたり(でも電話した翌日にハガキ到着、なんだかなぁ
そして配偶者を更新した一週間後、無事永住ビザのハガキが
届いたのでした 
届いた時には素直に喜んだけど、配偶者の更新したすぐ後だったから
なんだかなぁ 
でも、今日気を取り直したパパが入管に行きました。

まぁ よかったよかった 
これで日本での生活が少しスムーズになればいいんだけどなぁ
あんまり変わらないか??
スポンサーサイト

テーマ:国際結婚
ジャンル:結婚・家庭生活

がんばりすぎちゃった

2006.04.28 14:10|ぱんぱん
入園から二週間、毎日ガンバって通っていたぱんぱん。 
がんばりすぎたのか、火曜日から
熱をだして今日までお休みしてしまいました
今までは熱が出ても初日かせいぜい二日目くらいには
回復していたのに、今回は三日目の昨日になっても
38度前後をウロウロ・・
でも、今日は重い咳は出ているけど熱は下がったので
一安心
明日からGWだし、早くよくならないとね (いや遊ぶためじゃなくて
病院がお休みだからね!)

 

しらばっくれる娘

2006.04.24 23:10|ぱんぱん
日曜の夜、いつものようにパパがぱんぱんを寝かせてくれた後
夕方の話をしてくれた。

買い物に行った時に風船をもらったぱんぱん
車を駐車場に戻しに行く(家と駐車場は別の場所)パパについて
行って二人で帰る道すがら、ふとパパがぱんぱんを見ると風船を
持っていない!

パパ「あれっ ぱんぱん風船は?」
ぱんぱん(以下ぱ) 「 パパ雨が降りそうだから傘持ってくればよかったねぇ」
パパ「?? 風船、飛んでいっちゃったの?」
ぱ 「・・・
パパ 「飛んでいっちゃったの・・残念だったねぇ」
ぱ 「パパだっこ~

たぶん、風船が飛んでいったことを怒られると思って
あせって別の話を振ろうと思ったんだろうねぇ
最近こういう風に
「ママやパパに怒られそうなこと」 をしたときに
まだ「素直に謝れば許してもらえる」予測が出来ずに
アワアワとゴマカスことがある。
それをキツク叱るお母さんもいるんだろうけど、
そこまでのプロセスが分かっているのに叱るのもかわいそうかなぁ・・
なんて(あっ 甘い?) でも、どういうう風に接したらいいのかも
分からずにとまどっていたので
今日思い切って幼稚園の担任の先生に聞いてみた。

先生曰く
「それはなにかのシグナルだと思うから、そういう時には
「じゃあ 今度はうまくできるようにこういうう風にしてみようね」
と方法を教えてあげるようにしてみたらどうでしょう?
まだ一回聞いたからといってすぐに出来る年代じゃないから
お母さんは大変だと思いますが
と、お話してくださった。

そうか! 今まで簡単に叱りすぎてたかもなぁ
タダでも怖い私が 怒ったら三歳児には
ツライだろうなぁ・・
ママに怒られて逃げ込める
ばあちゃんやじいちゃんも近くにいないし

先生みたいに優しく~ は無理でも ちょっとづつ
変われるようにがんばるよ~ ぱんぱんも幼稚園がんばってるもんね!

テーマ:親ばか日記。
ジャンル:育児

ツヨイハハ

2006.04.20 22:31|ぱんぱん
幼稚園に通いはじめてから、お手伝いに興味がでてきたぱんぱん。
ごはんを作ったりする時にはピッタリひっついて見ています。
今まで玉ねぎの皮むきやレタスをちぎったりするのは
させていたけれど、今日は
「あっ 玉ねぎ切るのぱんぱんできるよ!」
と手を出してきたりするので、シメジをちぎったり、私が切った野菜を
ザルへ移したりのお手伝いをさせてみました。

今日の夕ご飯はポテトサラダを作ったのですが
ジャガイモを圧力鍋で蒸していた時、中の様子を見ようとなべを流しにかける時に
あやうくぱんぱんの頭が近づいてきた!
おもわず

あついよっ!

と、三歳児にかけるにはドスのきいた声をだしてしまいました。
ぱんぱんはビックリしてしりぞいてくれてダイジョウブ
だったんだけど、 そのあとジャガイモの皮を
「アツイ、アツイよ~」
と剥いている私に

「ママさっきねぇあついよっって言ったのツヨカッタよ~
と言われてしまいました・・
そっ そう?強かったかしら・・  だって危なかったからねぇ
なんて言い訳したけれど、ちょっと反省
でも、ぱんぱんがこんなこと言ったのは初めてで
今までずっとこんな風に思ってたんだなぁ  なんて
改めてコドモとのかかわり方に気をつけないとな・・
ぱんぱんの成長についていけてないハハなのでした



テーマ:日々のつぶやき
ジャンル:育児

初泣き

2006.04.17 17:31|ようちえん
またまた幼稚園が始まりました(って当たり前か!まだ毎日登園に慣れてなくって
ぱんぱんは今朝も待ちきれないらしく
「幼稚園行くよ~ はやく~」
と玄関で叫んでいるほど、幼稚園は気にいっている様子
園についたら見向きもせずにスタスタと入って行きました。
なんだかなぁ~ ちょっとは「まま~ はなれたくないよ~」
とかってリアクションはないんでしょうかねぇ・・
ま、他の園児ちゃんたちも泣いてる子はあまり見かけないから
先生方が細やかに見てくださっているんでしょう。

そんなぱんぱんですが、お迎えに行ったら主任先生にダッコされて
泣いている! 
どうした??ぱんぱん! と近くにいってみると
どうも帽子が見つからず、探したけどなくって不安に
なったらしい・・  帽子は上着掛けに掛かっていて
朝自分が掛けた事をすっかり忘れて探したらしい。

けっこう平気で過ごしているのかと思っていたけど
本人はまだまだ緊張している時期なのかもね。
ハハもまだ同じクラスのママさんを全部覚えてないし
園でお話しはしても「お茶しましょ」なんて
お誘いもなく、手持ち無沙汰な時間を過ごしております・・
明日は誰か誘ってみようかな・・

テーマ:幼稚園
ジャンル:育児

幼稚園生活 始まる

2006.04.13 14:11|ようちえん
昨日は初登園。 と、いってもわずか一時間
しかも初日なのでお母さんも園のホールで待機でした。

ぱんぱんは何をしたらいいのか分からなくて
あっちをウロウロ こっちをウロウロ
私も話す相手もいないし、所在ない一時間でした・・
近くから通っているママさんたちはもう既に仲良しグループ
を作っているし、在園の兄弟がいるベテランママ達は
話しかけられるような雰囲気はないし はぁ~
どうなることやら・・

でも、思い返してみると自分が子供の頃でも
そんなに急いで友達作って群れるタイプではなかったし
私の友達作りの為に通う所でもないし、
「笑顔であいさつ」と「ニコニコお話し」を心がけて
頑張るしかないな
と決めたのでした。

そして今日からは玄関でサヨウナラ
ぱんぱんは振り返りもせずに教室へ行ったので
私もあっさり園を出て、近くの図書館で一時間息抜き
あぁ これから毎日こういう時間が持てるなんて
スバラシイ
ウキウキ気分で園に戻ると玄関になにやら見覚えの
ある袋が・・
そう、ぱんぱんの粗相した汚れ物でした・・
ま、いいんだけどね。 毎日じゃなければ・・

20060413134855.jpg

ハサミはじょうずに使えるぱんぱん。 おしっこもちゃんと教えてね。

テーマ:幼稚園
ジャンル:育児

入園式

2006.04.11 15:24|ようちえん
ふぅ~ 行ってきました入園式。
あいにくの曇り空で少し寒かったのが残念ですが
あたたかい楽しいお式でした
なにせ来賓の理事長先生が祝辞の時にイキナリ
「おめでとう~」 なんて手製の花火の手品をしてくれたり
他の来賓の方もいきなり新入園児にインタビュー始めたりと
なごやかで、ぱんぱんより緊張してたかもしれない私も
「ここでよかったなぁ~」
と感激しました

ぱんぱんはまだイマイチ「幼稚園に通う」
ことが理解できてないのか、帰りに
「明日は○○(いつも行っている託児所)に行くんだ~」
とか、
「なんでクマの靴(上履きにクマのマークを付けたので)置いて
帰ったの~」
などと言っています・・
今までのノンビリ~な生活から規則正しい生活に
親子共々ついて行けるのか??
それより何より
キョーフの幼稚園ママの世界に突入したワタクシ・・
やっていけるのでしょうか??
明日からキンチョーの日々が始まります。



テーマ:入園式・入学式
ジャンル:育児

子育てのちがい 2

2006.04.08 18:02|ハハひとりごと
今日はパパのイトコのチンさん一家をお昼ご飯に
招待した。
チンさんは日本に来て五年目、パパと一緒に働いている。
来て二年目には奥さんも呼んで二人で共働きでがんばっている。
チンさん夫婦には男の子がいるんだけど、この男の子はチンさんの
両親が育てている。
今回、念願かなって家族を呼ぶことが出来た(でも滞在期間は三ヶ月
だからその後はまた離れ離れなんだけど)

実は私、この男の子に会うのが、ちょっと不安でした・・
中国にはチンさんの家族のように子供を祖父母に預けて
海外で働く人はとっても多い。 
そしてそういう子は甘やかされて育っているのですごく
ワガママで手に負えない子が多い・・・らしい。
そしてチンさんの子供がそんなコドモだったら・・ なんて。

でも、そんな私の先入観はすごく失礼なものでした
今年小学校に入る六歳の多多(ドゥオドゥオ)君。 
とっても秀才で、すでに九九はマスター、1000の値まで
足し引き算が出来る。
プレゼントに買った小学二年生用の公文のドリルを
いきなり三分の一くらいスラスラと解いた。
ひぇ~~ 
でもなによりおどろいた(安心した?)のは
穏やかで優しい男の子だったんだ
それは、おじいちゃんおばあちゃんが本当に大切に
育てているから。
子供は親が責任持って育てるべき
なんて偉そうに考えていた自分が恥ずかしくなった。
ちゃんと愛情を持って育ててくれる人がいれば、子供って
大丈夫なんだな(もちろん多多くんの生来の性格もあるけど)
もちろん、今五歳の多多くんでも今の状況を理解して、子供なりに
頑張っているというのも大きい。
家族がみんなでがんばってる。
きっとこういう家族、中国にはたくさんあるだろうな。

私って、自分の育ってきた環境だけで価値観を作って、それが正しい
と思い込んでいたんだな。
多多くんのかわいい笑顔にちょっと安心して、そして自分の考えの狭さを恥じた一日でした。

や やっと

2006.04.07 13:03|ようちえん
PICT0035.jpg

やっと完成しました~ ツカレタ~
ちゃんと裏をつけて、肩ひもも伸縮するようにDカンつけて。


PICT0037.jpg

アップリケを三つ付けたのは
「いろんなお友達と仲良く遊んで欲しい」
ハハの親心です ま、ぱんぱんは知ったこっちゃないでしょうが・・

作ってる途中には
「え~ ウサギじゃなくてクジラのマークがいいの~」
などとカワイクないことを言っていたぱんぱんに見せると、
わりと気に入ったようすで一安心。
このカバンをぶら下げて自転車でコキコキ走っている親子が
いたら私たちです~
さぁ 入園まであと四日、これからお名前付けだ・・
でも、明日はパパのイトコのチンさんのご両親が東京に
遊びに来たので、お招きしてお昼ごはんを作る予定。
今日は下準備に忙しいかも。
間に合うのか??

テーマ:入園・入学準備
ジャンル:育児

子育てのちがい

2006.04.04 10:18|ハハひとりごと
先日、妊娠中からお知り合いのママさんと
公園で遊びましょ のお誘いで遊んで来ました。
そんなに頻繁に会うわけではなくて、半年に一回とか
それくらいなんだけど、ママの変わりように
ちょっとビックリしました。
以前は”☆ちゃん大好き~”な溺愛ママっぷりが気持ちイイかんじ
だったのだけど、なんとキビシイ~ママに大変身。
☆ちゃんは元気なカワイイ女の子、そりゃぁ 三歳児なので
お友達と遊んでいる時やご飯を食べている時にイロイロあります。
私だったらなんとも思わずにやり過ごすような事も
一つ一つ注意をして、回りのお母さんに謝っています。
謝られたお母さんもとまどう位の徹底ぶりでした・・
釣られて私もぱんぱんの行動をチェックしてしまったけど
帰ってきてからドッ疲れてしまった

コドモに対する期待値が違うのかな・・
私たちは都内に住んでいるからか、お受験は普通にあります。
☆ちゃんはお受験して合格したエスカレーター式の一貫校に通います。
でも、小学校は別の有名私立を考えているそう・・
ぱんぱんも小学校受験はさせる予定だけれど、お教室と幼稚園は
別の場所(お勉強する所と遊ぶ場所)と切り替えて集中させるために
自由保育の園を選びました。
それでも、受験準備を始めるのは年中からの予定で今は
とにかく遊びに遊んで良いことも悪いことも学んで欲しいなぁ
くらいの考えです。
でも、今からキビシクお行儀なんかを教え込んだほうが
いいのかしら?? などとちょっと考えが揺らいでしまった

そんなことをパパに話したら
「もう! あなたは心配するな! 僕の子供なんだからぱんぱんは
絶対大丈夫(たぶん優秀で良い子という意味)なんだよ!まったく!」

あぁ この親バカっぷり うらやましいです

どこからくる自信なのかはヒジョーに謎ですが、この子供に
対する信頼感は私も持ったほうがいいのかな、 なんて。
ママが百人いたら育児も百通りなんだろうな、と思うことにしよう
ちょっとモヤモヤしたらここに書くことにして。

あぁ カバン作れって? 今からがんばるよ~



テーマ:子育てのつぶやき
ジャンル:育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。