05 | 2006/06 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ぱん母

Author:ぱん母
歓迎光臨!
中国(吉林省)出身のパパと日本人のママの間に生まれたぱんぱん(9歳 女の子)のこと、最近はまっているパンや刺繍のことなど、日々つれづれに綴っています。

カレンダー

05 | 2006/06 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

いまなんじ?

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

ブロとも一覧


☆りんごの木の下で☆

お気に入りの場所です

ポチっとよろしくです

ランキングに参加してみました







にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

こちらもぽちっと

クリックすることで募金になります。 クリックした方の負担はありません。

今日はどんな言葉?


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

2006/10/24から

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ

2006.06.29 22:28|未分類
引越しも無事に終わり、さぁ 新しい場所で
いろいろ楽しもう~
と思っていたのですが・・・

気がかりな事情が発生して、少しの間
このブログをお休みしようと思います。
今までお付き合いしてくださったみなさん
ありがとう
またいつか復活する予定ですので、そのときは
遊びに来てくださいね。
                ぱんはは
スポンサーサイト

へその緒

2006.06.18 23:13|ぱんぱん
毎日まいにち片付けばかりしているぱん母です
といっても、ほとんど不用品のゴミだしばかり・・
いやはや、よくため込んだものですわ・・

と、そんなため息ばかりの中、ぱんぱんの
へその緒が出てきました(ちゃんと桐の箱に入ったものです)
ぱんぱんと二人で中をそっと覗いてみると

は はなくそ??

みたいに小さくなったへその緒が鎮座しておりました。
本物のへその緒はちぃさ~くなってしまったけど、
実はまだぱんぱんとはへその緒が繋がっているんじゃないの??
と、思うことがしばしばあります。

それは、今日の夕食のあと、パパが些細なことを
私にきつく言った時、私は二人に背を向けて洗い物を
していて
「くそっ(汚い言葉ですみません)そんな
ことまでいちいち言うなよっ」
と、ちょっと涙目になったとたん、ぱんぱんが
「ビィ~ン」
とぐずぐず泣き始めたのです。
それまでパパの膝の上で仲良くテレビを見ていたぱんぱんが
訳もなく泣きはじめてパパはキョトン
私は
「ありゃ 通じちゃった

こんなことが日常茶飯事で、よくママさんたちが
「三歳くらいまではへその緒繋がってるんだよね~」
なんて話していますが、まさにその通り。
あんまりネガティブな事はぱんぱんの前で
考えないようにしないとなぁ・・
なんて気を使ってしまいます。

でも、見えないへその緒 ずっと繋がっていたいなぁ




テーマ:親の思い・願い
ジャンル:育児

ウリ男とウリ子

2006.06.12 21:58|未分類
すっかり梅雨に入ってしまいましたねぇ
我が家は梱包用のダンボールも届き、すっかり
引越し戦闘態勢です

さて、中国人は果物好きです
中国の果物は形や色は悪くても、
味は濃くてけっこうおいしかったりします。
以前、中国に母を連れて行ったのですが、
「大連の家で食べた洋梨の味が忘れられないわ
と、がんばって連れて行った北京の故宮なんかより
印象が強かったりするくらいです。

私自身はちゃんと洗って皮をむいてお皿に
盛ってあれば食べるけれど、自分で買って
皮をむいて・・ なんて結婚するまで想像も
していないくらい果物と縁のない生活をしていました。
パパは果物大好き 
まぁ なければトマトやキューリをかじっていますが

ぱんぱんはリンゴやミカンみたいに飲み込むのに
ゴックンしないとダメなものは嫌い
やわらかくてツルンとのど越しのいい果物は大好き
そうメロンのような・・
と、いうわけでここのところ食後のデザートは
メロン・メロン・ビワ・メロン・メロンのような毎日

うちはいつから金持ちになったんですかー?

って夕日に向かって叫びたいくらいですわ・・(だいたいその時間は
必死に晩ご飯作ってますが)
じゃぁ 買わなきゃいいじゃん? って思うでしょ?
でも果物ないとブツブツ言うんです
ウリ男とウリ子が・・

さっきだって、ウリ男さんが
「何かない?果物」
と言うのでプリンスメロンを切ってだしたら
「これ皮洗った?」
と聞くので
「洗ってないよ」
と、言うと
「このメロン皮まで食べれそうよ
と自分で洗いにいき
「おいしいよ
とすっかり丸ごと食べてたし。

今度はでかいキュウリに砂糖かけてだしてやろうか

なんて鬼嫁ちっくなことまで考えてしまう今日この頃
この夏はメロン大豊作でウハウハよ~ だといいなぁ
でも、それだと農家の方は大変なんだよなぁ
ガーデン園芸でメロンって作れないかなぁ
なんたって我が家来月からローン始まるし
はぁ 早く夏終わらないかなぁ 




テーマ:他愛ないこと
ジャンル:結婚・家庭生活

IKEAでお買い物

2006.06.05 17:23|未分類
毎日ぱんぱんのお弁当作りで六時半起きの
ぱん母です。 
月曜日は元気なのですが金曜日になると
朝から顔がむくんでお昼頃には眠たくなります・・
年とってからの育児は体にきますな
そんなことは置いといて

今度お引越しするところは現在の住まいより
ずいぶん広くなります♪
今まで家具や食器なども増やさずがんばって来たのですが
ちょっとスペースが出来そうなので
ぱんぱんのおもちゃ箱や子供用の机などを
買いにIKEAまで行ってきました。
関東の方はご存知だと思いますが、つい最近日本に入ってきた
北欧の家具屋さんです。 
北京とかにあって中国に行ったら
覗いてみたいなぁと思っていたのですが、日本にも上陸したので
早速先月下見には行っていました。
ですがOPENしたばかりだからかすっごい人でうんざり
なにも買わず、パンフレットだけもらって帰ってきました。

そこで今回はパンフレットでチェックしておいた
ぱんぱん用おもちゃ箱・私のパソコン机・イス・カーテン
などを”買う”つもりで行きました
と、意気込んではみたものの、出だしが遅く午後一時ごろ到着

相変わらず お祭り? っていうくらいのお客さん
ここは変わっててまず二階のショールームで商品を思う存分
見た後、一階に降りて自分でどでかいカートを押して倉庫で
お買い物、買い物したものは袋を買うか、そのままでお持ち帰り
大きいものを”買う”つもりで来ているお客さんはいいけれど、
ちょこちょこっと小物を買いたいなぁ なんて時には利用しにくい
感じでしたわ。
でもカーテンなども安く買えたし、今度は人が少ない時にゆっくり
見てみたいなぁ  
今までインテリア関係の買い物は封印していたから
これからなんだか暴走しそうなイヤな予感が・・


引越し屋さん決定!

2006.06.01 11:25|未分類
引越し先が決まったところで
次は運んでもらう引越し屋さんを決めることに
実は今まで何度か引越しはしたことはあるけど
学生の頃なので家族総出で、借りたトラックで引越し
したくらいで(結婚して上京したときは家具屋さんが
荷物を家具といっしょに運んでくれたし)
引越し屋さんを使うのは初めて
まずは見積もりを頼みました

1.A社  荷物梱包込みで11万 40分遅刻してきて金額提示の
      あと、他社の悪口をグチグチと

      わたし 悪口言う男きらいですからっ

      とは言いませんでしたが、お引取りいただきました。

2.B社  同じく梱包込みで10万5千円  最初は好青年風だったのに
      即決しないことを言うとちょっと気持ち悪いお兄さん風に
      変貌、値段を下げる許可もらうのを上司に電話でしてみせたが、
      じつは演技で電話を掛けていないのがバレバレ

      わたし 小技を使う男信じませんからっ
      
      とは言いませんでしたが、こちらもお引取りいただきました。

3.C社  こちらも梱包込みでなんと27万円!でも、前日に梱包に来てくれて、当日も4人作業。
      それにしても高い!高すぎる~ と営業さんに言うと
      「そうですか、じゃあ今回はナシということで」
      と、見積もり表も置かずさっさと帰っていきました。

      ドラ○もんのハガキだけおいて・・
      
      そのハガキは速攻ぱんぱんのおもちゃになってしまいましたが。

4.D社  幼稚園のお友達ママからのご紹介(うふふっ ママ友できたのよん
      「伊集院みたいなお兄さんが行くから」 の言葉どおりの営業さんが
      サクサクっと見積もってなんと8万!ここは運送屋さんなので梱包はナシ。
      でも「紹介なのでということではないけれど、きっちり丁寧にさせていただきますから!」
      の言葉で思わず

      じゃあ 即決で!
      
      と言ってしまいました。
    
まぁ 値段が一番安いのも理由だけど、営業のお兄さんが一番さっぱり
してて、信頼できそうだったからね。
さぁ これから荷物作るよっ ダンボール40箱だって



      

 

テーマ:引っ越し
ジャンル:結婚・家庭生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。