04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ぱん母

Author:ぱん母
歓迎光臨!
中国(吉林省)出身のパパと日本人のママの間に生まれたぱんぱん(9歳 女の子)のこと、最近はまっているパンや刺繍のことなど、日々つれづれに綴っています。

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

いまなんじ?

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

ブロとも一覧


☆りんごの木の下で☆

お気に入りの場所です

ポチっとよろしくです

ランキングに参加してみました







にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

こちらもぽちっと

クリックすることで募金になります。 クリックした方の負担はありません。

今日はどんな言葉?


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

2006/10/24から

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へなちょこさん 今年は?

2007.05.20 23:22|ぱんぱん
20070520220740.jpg


先週は 参観日やら親子遠足やらで忙しい週でした
そう 参観日 去年のことを思い出します(詳しくはこちら→へなちょこさん
今年は どうなんでしょうねぇ・・ すこ~しの 不安と
ちょっとは成長したのかしら? なんて淡い期待とで行ってきました

ぱんぱんは たぶんいつもより 少しがんばっちゃていたのでは
ないかと思いますが 
先生からは 離れて お友達の近くで様子を見ていたり
折り紙を折ったり ジャングルジムに登ってみたり
何かをして遊んでる とか お友達の誰ちゃんとナニナニごっこを
して遊ぶ という姿は見れませんでしたが
去年よりは 随分楽しそうに過ごしていたので
ハハは一安心でした
多分 普段はもっとお友達とかかわりを持って過ごして
いるんだろうな という雰囲気も見れたし
なにより 去年はひたすらぱんぱんしか眼中になかったのですが
今年はお友達の様子も 観察する余裕もできて
「あれっ ぱんぱんだけじゃなくて 似たようなお友達
けっこういるじゃん♪」
なんて ほっとしたり
去年のような 衝撃はありませんでした^^)
というか この一年間でずいぶん打たれなれた
というかんじでしょうか^^;)

いいんです いいんですよ ぱんぱんが
楽しく通っていれば 
ハハはぱんぱんの心がふっくら大きくなるのを待つだけです 




スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児

東京みなと祭

2007.05.20 22:41|未分類
20070520220704.jpg

いつも 動物園や新宿御苑しか行っていない我が家
たまには行ったことのないところにも行ってみようと
「東京みなと祭」に行ってきました
たいした予備知識もなく着いたところ
いきなり 海上で一大ページェントが繰り広げられて
いました いきなり大興奮です

そして

20070520220719.jpg

フレームに収める技術がなくてすみません
この大きな帆船は「日本丸」という日本最大の帆船だそうです
普段は 海洋系学生の練習に使われるそうですが
こんなにかっこいい船で勉強できるなんて さすが海に囲まれた
日本ならではですね
船の中にも入ってみましたがとにかくすごい人で
写真を撮るのも難しく でもデッキはきっちり磨かれ
部品の一つ一つが使い込まれているのに手入れがされていて
なにより ところどころに立っている 実習生の学生さんの
きりっと引き締まった表情に 久しぶりにさわやかな気分に
なりました そして女の子が何人かいたのもびっくりでした

ぱんぱんも 
「ディズニーランドの船みたいねぇ」
などと言いながらも 船内の教室を見ている時に
「ここは給食食べるところなの?」
と聞いてくるので
「じゃぁ お兄さんに聞いてみたら?」
とうながすと スタスタとお兄さんのところに行き
聞いていました 実習生のお兄さんはイヤな顔せずに
ぱんぱんに膝をついて話しかけてくれました
「ここは食事をとったり 勉強したりするところなんだよ」
と 教えてもらい大満足
ふふっ 親子でニンマリしたのでした

他にも ふれあい動物広場や フリマなど もりだくさんで
一日楽しく過ごしました 
ただ ふだんドンヨリ曇っているような場所に
住んでいるのに 海でハレーションを起こしているような
場所に一日いたせいか ハハはとっても目が疲れました
来年はサングラスいるかも 




テーマ:こどもと一緒に♪
ジャンル:育児

炊飯器でパン

2007.05.15 21:38|パン修行中



ぷぷぷっ なんでしょうねぇ このキノコみたいなパンは
オーブンレンジでパンを作るのは あきらめましたが
なんだか もぞもぞ落ち着かないので 思い切って作ってみました
炊飯器でパン
うちの炊飯器にパン焼き機能がついていることを
思い出したのは 最近で(毎日使っているのに^^;)
どうなの? どうなの? と眺めていたのですが
眺めているだけじゃぁ パンはできないよな
とチャレンジです
炊飯器の説明書にレシピが載っていたのですが
みかさんのリッチなパンのレシピで焼いてみました
やっぱりオーブンで焼いたものとは 食感が違いますが
これはこれでおいしかったです
成型もいらないし オーブンだと余熱入れたり
しないといけないけど 炊飯器だといらないから
時間も短くて ラクチン♪ (だと言い聞かせてます自分に)
でも 次はホットプレートでイングリッシュマフィン にしようかな・・


テーマ:手作りパン
ジャンル:趣味・実用

初 スカート

2007.05.13 22:21|ようちえん



この夏の洋服は120センチを買っている 4才児のぱんぱん
でも 120センチというサイズが微妙で
幼児服というよりは ちょっとお姉さんなイメージの
ものが多く また 「あっ これカワイイ!」
と思ってサイズをさがすと なぜか120センチのものだけ
品切れでなかったり と悪戦苦闘している最中です(しかも 可愛くても
安くないと手がでないし)

それで ふと思いついて作ってみました
何事も マニュアルがないと動けない私・・
今回 参考にしたのは


本当に 一番簡単なギャザースカートを 試しに作って
みました
裁断に時間がかかりましたが ミシンかけは一時間弱
思ったより 簡単で アレンジもいろいろききそうだし
通園服はこんな感じでも 充分かも

でもね・・
私自身が 母の手作り服で育ってきたので
手作りに対して すこ~し微妙な感情があるのです
母の作った手作り服は とても上手で 今写真などを
見ると 子どもらしい服を着せてもらっているのだけど
小学校くらいになると みんなが着ているような
可愛い色のスカートや ブラウスやTシャツが
うらやましかった気持ちがなかったわけではなくて
なんとなく 母の手作り服がちょっとうらめしい時期も
ありました 

たぶん この夏はまだ 何着かスカートを作りたいと
思っているのだけど ぱんぱんが喜んでくれるような
ものを作れるように がんばっちゃおうかな


テーマ:ハンドメイド コドモ服
ジャンル:趣味・実用

小石川植物園と

2007.05.07 00:18|未分類
20070506224843.jpg


大連から来ている義両親は7日の日に戻ります
なので 天気の良い5日の日には 義両親を連れて
小石川植物園に行ってきました
ここは東京大学の施設なのですが 一般にも開放されていて
かなり広い敷地の中は 草生していて 東京の空気じゃない感じです
植物の好きな母に 藤やツツジを見せてあげたくて
選んだのですが 暑くて一時間もいると みんな
バテバテ・・
ぐるっと 一周して早々に退散しました

20070506224905.jpg


そして池袋で昼食をとって
パパは両親を連れて義妹の家にもどり 私達は
六本木にあるサントリーホールの子ども音楽ひろばという
イベントに遊びに行きました

お目当てはこれ

20070506224919.jpg


ライオンやオカピたちが演奏するズーラシアンブラス
の演奏です
昨日の本格的なコンサートとは違って ライブってかんじの
楽しいものだったので ぱんぱんも 座って(地べたに)
楽しんでいました
ただ立っているだけでも汗ばむくらいの暑さなのに
着ぐるみをきてトランペットを吹いているライオンさんや
ホッキョクグマさんは 少し気の毒でしたが
わざわざ 六本木まで行った甲斐のある 楽しいイベントでした

ふぅ~ これでGWも終わり
明日から また忙しい日々ですね


熱狂の日

2007.05.06 23:40|未分類
20070506224819.jpg


上野動物園に行った次の日はラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 
「熱狂の日」音楽祭2007~民族のハーモニー~

という東京国際フォーラムであったクラシックのイベントに行ってみました このイベントは世界中から集まったクラシックの演奏家たちの演奏を格安で楽しめるという ありがたいものなのですが
その中に 「0才からのコンサート」 という赤ちゃんから来ても
いいよっというものがあって 
これなら クラシックのコンサートなんていったことのない
私やパパにも やさしいんじゃないかな?
と思い 行って見ました

私達が聴いたのは
スペインのビルバオ交響楽団の
グリディ:サルスエラ「農場」より第2幕への前奏曲 (スペイン)
ラヴェル:ボレロ
ファリャ:バレエ音楽「三角帽子」第2組曲 (スペイン)
の三曲で45分ほどの演奏時間でした

有楽町の駅に着くまで このイベントがどんなものだか
考えずにいたのですが 駅についてびっくり!
上野どころじゃない 人の多さ!
そして私達が入ったホールにはびっしりの大人と子供たち
わたしたちも開演ぎりぎりに入ったのですが 時間になっても入りきらない
ほどの人でした

そしてなんと司会は青島 広志さん
楽しいお話の中に ちゃんとコンサートの心得を
教えてくださって(指揮者が入るときには たくさん拍手するとか
演奏が終わって奏者が退場するときには最後の一人にまで拍手するとか)
なごやかにコンサートを観ることが出来ました

さて 肝心のぱんぱんですが 最初の一曲目は なんとか
聴いていましたが 二曲目の「ボレロ」では遊びだし
三曲目の「三角帽子」では 指揮者のマネを始めるという
想定内の行動でした・・・
まぁ いいんですよ 赤ちゃんは泣き叫び 途中退場者は
ひっきりなし というコンサートだったので・・
でも これでいいんだ と思われると マナーを教えられない
ので 次に行くときには ちゃんと事前に説明して
音楽を楽しみに行けるようになれるように しないとね
な~んて 思っていたより クラシックのコンサートが
楽しかったので 私が行きたいだけなんですけどね^^)


抹茶クーヘン

2007.05.01 15:30|パン修行中
20070501153044


久しぶりのパン教室に行ってきました
そして 更新もひさしぶりになってしまいました^^)
役員さんになってからの二週間近くは
顔合わせ 打ち合わせ 顔合わせ 打ち合わせ 総会準備
総会  と
本当に息つくヒマなく忙しい日々でした

そして その合間にも パンを焼いていたのですが
どうも オーブン機能に限界がきてる感じで
表面はこげているのに 生焼けだったり
余熱を上げている途中に 「ばきっ」 なんて音がしたり・・
う~~ん オーブンでのパン作りはちょっと お休みかも・・
でも 蒸したり 揚げたりしながら 粉もの生活は
続けていきたいなぁ・・

写真のパンは抹茶と大納言入りです
これなら 炊飯ジャーでも できるかな?
ふふふっ あきらめませんよ~ パン作り

テーマ:手作りパン
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。