09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ぱん母

Author:ぱん母
歓迎光臨!
中国(吉林省)出身のパパと日本人のママの間に生まれたぱんぱん(9歳 女の子)のこと、最近はまっているパンや刺繍のことなど、日々つれづれに綴っています。

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

いまなんじ?

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

ブロとも一覧


☆りんごの木の下で☆

お気に入りの場所です

ポチっとよろしくです

ランキングに参加してみました







にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

こちらもぽちっと

クリックすることで募金になります。 クリックした方の負担はありません。

今日はどんな言葉?


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

2006/10/24から

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親の引いたレール

2008.10.26 23:37|ぱんぱん
しゃしん 1062
先週の芋ほり遠足のお芋 今年は大豊作でした
掘りたてのお芋は干すと甘くなるよ と教えてもらって 
ベランダへ 
実は こんなに大きなお芋が帰ってくるとは思わず
生協で買い込んでいたお芋をあわてて消費するため
しゃしん 1063
お芋ウィーク第一弾は お芋ケーキ
すでに 第二弾お芋シチューも食べてしまったので 後は
お芋グラタンか お芋のテンプラ・・ 元気があればスイートポテトか・・
お芋尽くしの日々です

さて 年長さんの最近の話題といえば もちろん来春の小学校のこと
我が家が住んでいる所は下町ながら 私立も国立も選び放題 ぱんぱんの幼稚園からも
毎年 国立にも私立にも何名か入られます
もちろん 私立のお受験をされるご家庭は 年中くらいから塾に通わせ
それなりの準備をされて挑まれる訳ですが 

国立は7~80倍の狭き門 国立を目指して塾に通うというよりは私立を目指す中で
国立にもご縁があれば・・ という感じか 
もしくはわが子の運試しで なんの準備もしていないけれど抽選だけには行くわよ
という いわゆる記念受験のご家庭も多いのです 
それでも国立校は受けられるだけでも 5,6校あり わずか30数人の幼稚園からも
毎年数人は国立へ合格されるのです

かくゆう我が家も ぱんぱんの入園前には国・私立受験を前提に自由保育を
選んだ部分もあったのですが ご縁があって区内での人気公立校が学区の
今の土地に引越し 基本的には小学校は公立でも大丈夫だよね
と話していました でも国立のなかでも一校だけいいなぁ~ 
と私があこがれる学校があり そこは記念受験に行こうと思っていたのです
でも 実際にはその学校を見たこともなく イメージだけで受けるのも
なんだかなぁ と説明会に行ってきました
説明会は大学の講堂の中 先生からの説明や 子供たちの様子を
映したビデオも見せていただき アカデミックな空気にたっぷりひたって
帰ってきましたが 私の結論は 「お受験なしっ」 でした

なぜかって? 

学校の雰囲気も良いし 制服も可愛いし 黒のランドセルも歴史を感じて
素敵♪ 全国から先生が勉強に来るような実験的な授業も受けられるし
なにより国立ってステータスよね☆ と思っていた通りの学校でしたが
唯一 受け入れられなかったのが 「進学率」 毎年女子は95%が
附属の中学へ進むのです 外部へ出るのは至難の技
むむ~ イキグルシイ 

私は 小学校は親が決めても 中学校からはぱんぱんと相談して
目指す学校や将来の方向性を決めて行ったほうが 
本人のモチベーションも違うし なにより自分の人生なのだから 
自分で選ぶ自主性を持たせたいとは ウスウス考えていたので 
この素敵な学校とは どうも相容れなさそうなのです(涙)
あ~ 残念だなぁ でもやっぱり 妥協できない点なんだなぁ

ということで 周りの記念お受験組のママに報告したところ
みなさんに 「えっ?」 と驚かれてしまいました(その 「えっ?」には
附属中に上がれたら御の字じゃない?の意が)
そうよね~ 一次の抽選で落ちるかもしれないのに 中学の進学率を
理由に受けないなんて ちゃんちゃらおかしいかしら~
でも それこそ受かったらその方が失礼だよね
と 基本マジメなハハは思ったのでした

親の引いたレールになんか 乗りたくないって 思春期の子供は
思うらしいのですが 親がレールを引いてくれなかった私からすると
自分の進路を心配してくれるほど親にかまってもらえるなんて
うらやましかったな~ 
私はぱんぱんのレールを無理やり私好みにするつもりは毛頭ありませんが
土地も財産も残してやれないのであれば せめて自分で生きていけるだけの
力はつけてやりたいと思っています その為の勉強だったり経験なら
出来る限りはサポートするつもりなのですが(もちろん無い袖は振りません^^;)
自分たちらしい育て方は公立校の方が出来るかもしれないな
とも思ったしね 

というわけで りんすーさん お受験しないことになりました(恥)

 




スポンサーサイト

テーマ:5歳児の日常
ジャンル:育児

どうおもう?

2008.10.22 10:28|ハハひとりごと
オットと結婚して7年 
暮らし始めてオットにドキドキすることが
いまだにあります 
それは あま~い言葉? ちょっとしたしぐさ?
いやいや・・

そ れ は
「あなた どうおもう?」
の問いかけです 
オットは仕事のこと 子供のこと 経済の話 海外情勢
(あっ 小泉さんの靖国問題はキツかった)など忌憚のない
意見をしゃべりますが 一息ついて必ず私にこの言葉を振ってくるのです(涙)
それまで 「ふ~ん そうなんだ~」
と かな~り流して聞いていて(だって分からないことたくさんありすぎなんですもの)
「あなた どうおもう?」
などと 急に意見を求められたら 子供のことや仕事のことならまだしも
新聞の経済面なんか飛ばし読みのクセがついている私に
活発な意見などあるはずもありません
しかも
「あなた どうおもう?」
などと それまで生きてきて 親にも 学校でも 職場でも聞かれたことがないし
自分の意見なんて 場のみんなが言わなければいけない学級会のような
時にしか発表したことない人生の私には このセリフ
結構 ドキドキするのです 

それで ふと オットはこの日本語を 中国語でどういうニュアンスの
「どうおもう?」で聞いているのか
聞いてみました  すると
你 怎么 想? もしくは
What do you think about it?
what's your opinion on it?
なんだそうです そして それは本当にかる~い気持ちで
問いかけてると言いました

私が 日本人は相手の話を聞いている時点でいろんな推察を巡らせているから
「どうおもう?」
と聞かれても 自分の率直な意見を素直に話さないし 
そういう訓練は学校でも受けていないんだよ 
まして夫婦のような密接な関係だと
「話さなくても分かるだろう」とか「空気のような存在」いう暗黙の了解が発生して
自分の意見をわざわざ相手に言わないんだよ 
だから 最初のころ
「あなたどうおもう?」
と聞かれると とっても困ったと話すと ヒジョ~にびっくりして 
「それはいままでごめんね」 
と謝ってきました^^;) 謝られるというのは私もビックリしてしまって
「ちがうよ 怒っていたり苦痛なわけじゃない(もう慣れました 流し方も体得しました)
けど どういう感覚でその言葉を使っているのか知りたかったのよ」
とシドロモドロ 
「いや 僕はそういう微妙な日本人の感情は 知らないから理解できてないんだよ
中国人はまず主張する!話す話す!なんだよ 他にもおかしなところがあったら 教えてね」
と常に向上心を忘れない 来日二十年近くのオットに
海外で暮らせる人というのは やっぱりガッツがあるんだなぁ
と改めて感心した小さな日本人のワタクシでした

テーマ:国際結婚
ジャンル:結婚・家庭生活

うんどうかい

2008.10.16 13:30|ぱんぱん
いいお天気に恵まれた日曜日
ぱんぱんの幼稚園最後の運動会がありました

朝6時半に起きてきたぱんぱん
「なわとびの練習してくる」
となんと はりきって朝錬し
すこ~し緊張しながらも登園しました

最初は かけっこリレー
これはこけずに走れました(えぇ 走れればいいんです)

そして 障害物競走
ネックの走りながら縄跳びも 跳び箱越えも
平均台もあぶなっかしくもなんとかクリア~
ふ~ 
パパはここで
「縄跳びできなかった子も他に何人かいたよ!
ぱんぱんだけじゃなかったよ」
(ここで下を見てどうすると心でつぶやく私)

そして玉わり競争や マーチング
も無事に終わり 午後からは綱引き
初めにお父さんたちの綱引きがあり パパは張り切って出場
これももちろんビデオ撮影
次のぱんぱんたちの綱引きもばっちりビデオ撮影
親子で幼稚園最後の運動会を楽しんで帰りました

そして夜 そのビデオを見ていたパパが
「自分の姿にビックリだよ~ なんだか動きがすばやくなくて
ゆっくりだね~」
と 脳内の自分と現実の自分のギャップに落胆したあと
「ぱんぱんの動きは僕にそっくりだね~ 手足の動かし方とか
お尻のあたりとか」
と 言いました

えぇ あなたの娘さん 確かに私のおなかから出てきましたが
生まれたときから 100%あなたそっくりでしたわ・・
私は 今たしかに自分のお腹から出てきたのに自分にぜんぜん似ていない
わが子にそりゃ~びっくりしたもんです 

これで ぱんぱんの運動神経がいかほどなものか
け~っして私だけのせいじゃないことが立証できたようで
ちょっとほっとしたのでした

そして運動会の次の(この日は会社のバーベキュー;;)次の日 
朝食を食べながら
「運動会おわったね~ 次はバレエがんばるよ~」
とのんびりつぶやくぱんぱんでした

テーマ:5歳児の日常
ジャンル:育児

ないしょ

2008.10.09 21:54|ぱんぱん
やらなきゃ やらなきゃ と思いながら
いつもギリギリまで腰が上がらないハハに似たのか
「まいにち練習するっ」
の宣言もむなしく ウダウダしていたぱんぱん
もうそろそろ 一応努力しようよ と二人で縄跳びの練習を
しました

最初は
「どうせ とべないもん」 的な 投げやりな態度だった
ぱんぱんに 一応 二重跳びまでは出来る(出来ていた)私が
テキセツな指導^^)の結果 五回に一回くらいは
足にひっかからずに成功するようになりました
初めてピョンと 跳び越えた時に 私がビックリ&大喜び
したので ぱんぱんも大泣き 
たかが縄跳びで 大げさな親子です

でも 
「跳んでみたいけど 出来ないかもしれない」
という消極的な気持ちから
「何回か成功したから 運動会には跳べるかもしれない!」
という前向きな気持ちに変わって みるみる表情が明るくなった
姿をみると 
「子供なんだから 待っていればいつか出来るわ」
という今のスタンスも 時と場合によっては
一緒にがんばって熱くなってやることも必要なのかも
と 反省しました

そして 縄とびが出来かけていること ぱんぱんが なんと
パパには 「ないしょ」 にしたいと言いました
いつもなら パパが帰ってきたらいろんなことを報告するくせに
この日はシラ~っと 「縄跳び」のナにも触れません
本人が本気らしいので つられて私もシラ~としておきました
パパのいないところでこっそり

「なんで パパにないしょなの?」
と聞くと
「うんどうかいでびっくりさせたいの」

とカワイイことを言うではありませんか^^)
運動会まであと二日 バレずにパパをびっくりさせられるかしら?
がんばれ~ ぱんぱん


テーマ:5歳児の日常
ジャンル:育児

チュニック?

2008.10.06 10:39|未分類
しゃしん 1001

ここのところブログも書かずに何をしていたかというと
こんなものを作っていました
ぱんぱん用のチュニックです
ハンドメイド好きな方には有名なリックラックさんの生地で
なんと お店のソーイングクラスを受けて作りました
二時間半の時間内には出来なかったのですが 
あこがれのロックミシンを使えたり 生地の使い方や切り方など 
教えてもらえたり ものすご~く充実した時間でした
リックラックさんのパターンには 私のような大きめさん用のパターンも
あって 生地を冬物にしておそろいも作っちゃおうか^^)と
思っています そろそろ編み物もしたいし パンも作りたい
あ~ 時間がないわ~(中国語の)
と 悩んでいるうちに一日が過ぎていくのでした

テーマ:こんなの作りました♪
ジャンル:趣味・実用

ぱんぱんと運動会

2008.10.05 23:49|ぱんぱん
金木犀の香りがただよってくる季節になりましたね
私の中では 金木犀が香ると運動会がやってくる(悲)という
運動オンチにとっては切ない季節なのですが
運動神経が私に似ているぱんぱん 今年は張り切っています

ぱんぱんの幼稚園は自由保育なので 
「前ならえ」 とか 「きょうつけ~」 とか普段の保育では
まったくありません 並んで歩くのは 式とか遠足とかくらい
非常に自由な幼稚園なのですが
運動会では 年長さんで唯一マーチがあります
行進曲に沿って 簡単な振り付けをしながら列を作って
円をつくったり 回ったり 
とっても簡単なお遊戯なのですが 子供たちにとっては
年長さんでこのマーチをするというのはとっても誇らしいことで
ぱんぱんも 二学期に入って マーチの練習が始まった途端
うれしそうに踊ってくれました そう マーチは問題なさそうです

でもね

年長さんには もう一つ 障害物競走があるのです
いやな予感がしたのは去年の運動会
役員をしていた私は 各競技のセッティングをしていて
年長さんの障害物競走では間近で子供たちの競争を見ていたのですが
その中に 「縄跳び」がありました
「えっ 年長さんになったら 縄跳びしながら走るんだ(汗) ぱんぱん
だいじょうぶかなぁ・・」
一瞬不安がよぎったものの 
「まだ一年あるしな~ それよりスキップだよスキップ(なぜスキップかは
こちら→スキップ)」
と ノンキに考えていました

あれから一年 見事に縦も横も小学二年生サイズに成長したぱんぱん
体だけ先に大きくなったので 体が重そうです 
年長さんになって 何度か幼稚園では縄跳び遊びに入ってみたそうですが
案の定 飛べず・・ 
夏休みにガンバロウと思っていたのに 運動会までにはなんとかなると
思っていたのに このままだとヤバそうです
それは 本人も感じているらしく 
「おうちでも練習するっ」
と決意だけはしています(まぁ この熱意を持つだけでもすごい進歩ですが)
だいじょうぶかなぁ 今週なんだけど 運動会・・

テーマ:5歳児の日常
ジャンル:育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。