09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ぱん母

Author:ぱん母
歓迎光臨!
中国(吉林省)出身のパパと日本人のママの間に生まれたぱんぱん(9歳 女の子)のこと、最近はまっているパンや刺繍のことなど、日々つれづれに綴っています。

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

いまなんじ?

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

ブロとも一覧


☆りんごの木の下で☆

お気に入りの場所です

ポチっとよろしくです

ランキングに参加してみました







にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

こちらもぽちっと

クリックすることで募金になります。 クリックした方の負担はありません。

今日はどんな言葉?


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

2006/10/24から

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生は有言実行

2009.10.29 14:15|小学校
K君のとなりで毎日がんばっていたぱんぱん
昨日はめずらしく大きな声で歌を歌いながらはしゃいで帰ってきました
とうとう 一人だけ席替えになったそうです^^;)
どうもK君 筆箱の中にカブトムシの幼虫を隠し持ってきて
みんなに見せびらかしたらしく そしてそれを斜め前の女の子に
報告されて大目玉! 
で それとはあまり関係なさそうだけど ぱんぱんに
「(K君が)幼虫を持っているのはいやですよね?」
と聞かれ 大きく
「はい!」
と答えたところ 
「じゃあ○○さん席替えしましょう 今からT君のとなりに引っ越して」
と空いていたT君のとなりに引っ越したそうです

へぇぇ 先生は有言実行の方なのね~~
たぶん無害なぱんぱんがK君の隣に座れば あまりK君も悪いことは
しないだろうとの考えと もしイタズラが過ぎれば ぱんぱんすら
隣からいなくなるんだということを身をもって教えたかったのかな?
先生はただカミナリを落とすだけではなく 
K君にはどうしてそれが良くないかをちゃんと説明をされているように
見えたんだけど たぶん小さな頃から怒られ慣れてしまっている彼は 
すっかり心を閉じてしまっているようにも見えます
勉強がついていけない訳ではなさそうだし むしろ先取りで勉強しているから
授業に身が入らない だから先生の話も聞いていないので先生の指示も
聞き逃し 結果授業の流れについていけず怒られる・・
ちょっとかわいそうな気もします

いずれにしても やっと今までの明るさを取り戻したぱんぱんに
ちょっとホッとしています 
今まで体調が悪いから塞いでいるのか ただ気持ちが塞いでいるのか?
分からないこともあったので^^;)
再検査も再来週に決まり こちらもホッとしています
スポンサーサイト

テーマ:小学生ママの日記
ジャンル:育児

・・え・延期・・・

2009.10.21 13:06|WPW症候群
おととい張り切って 入院のことを書きましたが
なんと 今回の検査入院 延期になってしまいました・・

実は一昨日の夕方まで元気に遊んでいたのですが
ふと 
「さむい~~」
とつぶやくのでおでこに手をやると ほのかに熱い・・
熱をはかると37.6度・・・・
内心 「まじですか~~」と慌てふためきましたが 
本人は食欲もなく7時には床に入って寝てしまいました
その後 3時間くらいで熱は下がって 朝も元気に起きて
テキパキと支度をし(緊張するとテキパキと動くのです 毎日緊張させようかしら・・)
本人はすっかり入院するつもりです
あの熱はなんだったのか? 前日の熱だから入院は出来ないかもしれないけれど
風邪やインフルなら 今飲んでいる薬との兼ね合いもあるから診察は受けないといけないし・・
と とりあえず入院グッズをオットに持ってもらって朝一で病院に入りました

そして入院前の感染症チェックで(今はこんなのがあるんですね)
昨日のことを話すと 
「じゃあ 入院するかどうかの検査を先にしてしまいましょう」
と 検尿・採血・レントゲン・心電図を受けることになりました
そして その結果・・ なんと膀胱炎にかかっている事がわかったのです
「えぇ~~ 膀胱炎??」
とびっくりしましたが 想定外の病気を当ててくださり感謝です
カテーテルの検査自体には影響はないけれど 
血液中の白血球も多くなっているし 膀胱炎が治ってからの検査に
しましょう と言われお昼近くに家に帰ることになりました
ふう~~ 脱力です だけどあれだけ検査をしたにもかかわらず
支払いはゼロ ありがたいなぁ 

検査が来月以降に延びたので 年内の手術は微妙になってきました・・
うう 落ち着かない秋です・・

テーマ:病気・入院
ジャンル:育児

病院ウィーク

2009.10.19 10:29|WPW症候群
IMG_6807.jpg
入院といえば これ 歯磨きセットは必須ですよね
明日からカテーテルアブレーションに向けての検査入院が決まりました
前回のホルター心電図の後 やはり投薬で抑えるのではなく
治療してしまいましょう ということになり 心室のどの場所に余分な筋肉が
あるのかを確定するため これまたカテーテルを心臓に入れて調べるそうです

前回の結果を聞くための診察の時 やはり私たち親の見立てより深刻な状況だった
ようで(実は発作の時の状況は普通だったら即入院だったけれど 家が近所でほぼ入院と
同じ位の距離だったので帰せたんだよ とか
バレエも体育の授業も同じ理由だから許可できるけど これがあと数キロ遠かったら
全部NGだよと念を押されてしまった)
手術も 「緊急ではない でも春休みまで待てる状況でもない」
とのことで じゃあ早め早めで済ませましょうということになりました

ただ 今の病院は完全看護で親は付き添えません・・ いざ入院となると
泣いていやがるかな・・ と恐るおそるぱんぱんに伝えると
「ふ~~ん でもダッフィーもって行っていいんだったら だいじょうぶだよ
抱っこしてねるから ねぇ入院ってご飯もでるんでしょう? 楽しみ~~」
とまるで ホテルかなにかと勘違いしています まぁそこはあえて否定せず
DVDも見ていいよ~ テレビもついてるんだよ~
と甘い言葉でつっています

いくら心臓の手術の中では簡単だとはいえ やはり心臓をさわるなんて不安だし 
カテーテルだから術後も回復が早いとはいえ リスクのない手術はありえません 
自分の体なら 「え~いまな板の上の鯉(いやっトド?)じゃっ」と開き直れるのに
子供の事となると ため息ばかりついてしまう日々です
でも 私が不安な顔ばかりだと ぱんぱんも不安にさせてしまうので
今日は夕飯に好物のミートボールでも作って サプライズで普段は買わない
付録つきの雑誌を買ってやろうかな・・
あっ その前に今日はアレルギーの専門外来にも予約があるのでした・・
よっし がんばるぞ~

テーマ:病気・入院
ジャンル:育児

かなしい かなしい~~

2009.10.14 14:09|ぱんぱん
秋本番 気持ちの良い天気が続きますね
なのにこの三連休もぱんぱんの体調を考えて
近所ですませ 学校からの呼び出しに備えてショッピングにも
出られず なかなかストレスフルな生活をしています(吉祥寺行きたい・・ 
新宿にランチも行きたい・・涙)

そんな昨日 学校から帰ってきて開口一番
「きょうね・・ 席替えがあったの・・」
と半泣きの顔で報告がありました
「ふんふん どこになったの?」
と私
「あのね 二号車(真ん中あたりの列)のいちばんうしろ」
と半泣きの涙目さん
「そう となりはだあれ?」
と私
「あのね・・ Kくん・・」
と涙がこぼれる寸前の人
「あら そうなんだ この前もとなりだったのにねぇ」
というと
「うわわぁ~ん かなしい~ かなしいの~~」
と大きな声をあげて泣き崩れてしまいました

そう K君はクラスの問題児 落ち着きがなく先生の指示も聞かず
席を離れることはなくても常にとなりや前の席の子にちょっかいを出しています
一学期に彼だけ席替えをさせられてぱんぱんの隣になったときに
イジワルをされたこともあり 平和主義者のぱんぱんも嫌がっていたのです

しばらく泣いた後 おやつで気を取り直し
その後はテレビを見たり普通にしていたのですが
寝る前になって思い出したのか しくしくと泣きはじめ
「明日学校に行きたくない・・ Kくんこわい・・ 休みたい・・」
と泣いて寝付けません
「じゃあ 明日からママも学校にいっしょに行って後ろで見てるよ」
と約束をして やっと10時頃寝入りました(いつもは9時)

はぁぁ~ とうとうでたっ 「学校行きたくない」宣言
今まで順調だったのになぁ
だけどここでまさか「娘が泣いて嫌がるので席替えしてください」
なんて言えないし(笑)
大泣きして不安がっている一年生に向かって
「社会にはいろんな人がいるんだよっ 嫌な子のとなりになったからって
学校はやめられないのよ」
なんて追い討ちをかけられず・・
幸い ぱんぱんの学校は 「保護者はいつでも見学OK」
なので様子を見に行くことに気兼ねがありません
しょうがないか・・ と参観に行ってきました

先生は私の姿を見つけると
「どうぞ中で見てください」
と快く言ってくださいました
クラスのみんなも学校公開の時の
浮き足立った感じはなくて 落ち着いて授業が進んでいます
だけどやはり 授業が眼中にない様子のKくん 
私が後ろにどぉ~んと立っているのでぱんぱんにちょっかいを出すことは
ありませんが 授業中に前の女の子に嫌な言葉をつぶやいて言いつけられ
休憩時間中叱られたり 毎日こんな調子なのかな・・と さすがに不安になりました
でも先生が
「ごめんなさいね ちょっと不安ですよね・・もう少ししたらまた席を変えるつもりですし
これからお祭りの練習が入るので 机での授業も少なくなりますし・・」
と言ってくださり ぱんぱんの様子も大丈夫そうなので帰ってきました

明日も行かなきゃかなぁ・・ がんばってくれよ~ぱんぱん




テーマ:小学生ママの日記
ジャンル:育児

ホルター心電図とトレッドミル

2009.10.02 11:13|WPW症候群
ここのところ 闘病記みたいになっていますね^^;)
本人はのんびりしたものなのですが・・

さて今週の火曜日 トレッドミルという負荷心電図と
24時間つけておくホルター心電図というのをつけるため
病院に行ってきました

まず走ったときの心電図を測るトレッドミルから
もともと走ることが苦手なぱんぱん 
心電図の器械をつけてランニングマシンのようなものに
乗って歩きます じょじょにスピードと傾斜も上がってきて
「もう いいんじゃないの~~?」
と泣き声をあげながらも なんとか走り終え(でも終わったら本人はケロッと・・)
少し休憩して 
ホルター心電図をつけてもらって終了~

結果は来週の診察まで待ちますが 先生から
「検査入院してもらうことになりますから 次回はその日程も
決めましょうね」
との言葉が・・
ぇぇえ? なんだか私がおもっているより 簡単には終わりそうにありません
そうか カテーテルとはいえ心臓の手術なのだから
全身麻酔もかけるし 生体的な検査も必要なんだな・・
と考えなおし 来週の結果を待つことにしました 
もちろん来週の診察にはオットにも行ってもらいます
彼は 来週ある学校公開にも一日ずっと出るそうです(いいのか?しごとは?
いいんですよ その日はリース作りとか 
運動会で踊ったダンスの再演とか(なんとビデオ可なのです)
もりだくさんなので 全部おまかせですっ^^)

テーマ:こどもの病気
ジャンル:育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。