12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ぱん母

Author:ぱん母
歓迎光臨!
中国(吉林省)出身のパパと日本人のママの間に生まれたぱんぱん(9歳 女の子)のこと、最近はまっているパンや刺繍のことなど、日々つれづれに綴っています。

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

いまなんじ?

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

ブロとも一覧


☆りんごの木の下で☆

お気に入りの場所です

ポチっとよろしくです

ランキングに参加してみました







にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

こちらもぽちっと

クリックすることで募金になります。 クリックした方の負担はありません。

今日はどんな言葉?


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

2006/10/24から

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウー・ウェンさんの料理教室

2010.01.27 11:55|未分類
もう何年も愛読している料理本

ウー・ウェンの北京小麦粉料理ウー・ウェンの北京小麦粉料理
(2001/11)
ウー ウェン

商品詳細を見る


の著者であるウー・ウェンさんのお料理教室が
東京ガスでありました。
抽選だったので、ダメかなぁ~と思いながらも申し込んでいたら
なんとラッキーなことに当たったので(今年の運使い果たしたかも;;)
ドキドキしながら行ってきました。

メニューは
グリルでチャーシュー
青梗菜と生しいたけの炒め物
にんじんの卵とじスープ
黒米入りご飯

まず、最初にウー・ウェン先生のデモンストレーションがあって
その後、グループに分かれての実習。
作られている時の先生はたくさんおしゃべりしながらも、テキパキとされていて
さすがだわぁ~ と見とれていましたが、
いざ私たちが実習の時には、おだやかで物静かにお話ししてくださって
しかもとってもフレンドリー 
いつも東北の方ばかり相手にしているワタクシとしては、
北京の上流階級の方はこんなにたおやかなのかしら・・
と、やっぱり中国人って一括りに出来ないんだなぁと思ってしまいます。

そして出来上がったのがこちら

ウーウェンさん

これは先生のお料理。
チャーシューといっても 30分ほど調味料に漬け込んでグリルで焼くだけで
とってもとってもジューシーで軟らかく、青梗菜の炒め物も
じっくりと火を通すことで炒め物なのにしっかりと野菜の甘さが出ていました。
にんじんのスープもあっさりとしていて朝ごはんにも良さそうだし、
黒米のごはんも上にのった松の実の食感がおもしろくて
パクパクといけました。

帰って、さっそく夕飯にチャーシューを復習!
せっかくなので花巻も作って。
そうしたらね。 花巻とこのチャーシューの組み合わせが絶品でしたの!
きっとオットは「これがあれば中国に何年帰れなくてもいいかな~」
と思ったことでしょう。

実はウー・ウェンさんのクッキングサロンに通いたくて
資料も送ってもらったこともあったのですが、今年度は曜日が合わず断念していたのです。
今回ラッキーなことに単発でも教えていただくことができて
とっても幸せでした。
来年度、サロンに通えたらいいなぁ~
スポンサーサイト

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル:趣味・実用

母 帰る

2010.01.25 13:39|中国
大連の母。シュウセイさん。
夏に亡くなった義父とはおしどり夫婦で最後まで仲睦じく
義父が亡くなったら、どうやって生きていくのかしら・・
と不安に思っておりました。
すると、なんとお葬式が終わって一週間くらいで、吉林省の地元に
戻ってしまいました。
といっても、以前住んでいたマンションは売ってしまったので
帰っても住むところはありません。
でも、そこはさすが!
義父の兄妹・友人・親戚の家を渡り歩き、かれこれ5ヶ月くらいを
すごしていたのです。
そうすると、連絡方法は携帯のみ。それも出たり出なかったりと
トラさんのごとく、風来の日々を送り、子供たちも心配しておりました。

でも、旧正月を前にやっと先週大連に戻ってきたようです。
なんでも、この冬の暖房費を払っていなかったので、
マンションのセントラルヒーティングが切られていて、そのせいで水道管が破裂!!
部屋が水浸しになってしまって、どうにもならなくなってしまったのです。
義弟が一通り片付けてくれたので、なんとか暮らせるようになったところで
「しょうがないわねぇ」
と、無事のご帰宅となったようです。

二人暮らしにしても広かったマンションに一人。
もともとは吉林省に居たのに、6年ほど前に大連に越してきたので
友人や親戚とも遠くなり、いくら義弟夫婦がとなりの棟に
住んでいるといっても寂しいだろう。
だけど、義弟夫婦にしても、スープの冷めない距離に住んでいるので
今さら同居はちょっとね・・というのもあり・・
どこの家族にも年老いた親との問題は抱えなくてはいけないものなんだけど、
どうしたものか・・ 海のこちらでヤキモキしているのです。
もちろん、義母からすると日本でこれからの生活を送るという選択肢は
毛頭ないし。

ま、とりあえず帰ってきてくれてよかった。
これからは、お世話になった田舎の親戚やら友人が順番に
遊びに来てくれることでしょう。
すでに一人連れて帰っているそうです(ご苦労様です^^;)

テーマ:国際結婚
ジャンル:結婚・家庭生活

買ってしまった・・・

2010.01.23 17:04|未分類
主婦になって10年目
毎日毎日料理を作っていると あれこれとキッチングッズが欲しくなるのは
ごく自然なこと。
いろんな方のブログを巡っていると
「あんなおしゃれなお鍋でスープ作ったら何倍にもおいしそうだわぁ」
とか
「あんなおしゃれなお鍋ならそのまま食卓に出してもいいわねぇ~」
などと ひとりブツブツ言いながら
「いや、どうせ私が持ったってせいぜい作るのは大根の煮物だよ?」
とか 
「重たいお鍋はきっとつかわなくなっちゃうし・・」
とか言いながら何年もあこがれていたお鍋があります。
それはフランスのシャスールという会社の琺瑯のお鍋です。


それがね。   それがね。
今日行ったデパートの倉庫バーゲンで巡りあってしまったの。


IMG_0041.jpg
ラウンドキャセロール22型
定価の6割引!!!
たしかに6割引でもお安い値段じゃありませんが、でもきっと
大活躍することまちがいなしっ
さっそく今晩のカレーから 大事に使いま~~す

恐怖の封筒

2010.01.14 11:50|小学校
ぱんぱんの学校には、ときどき届いてはいけない郵便物が
届きます。 
それは「恐怖の封筒」と言って、それを受け取った子供のお母さんは
そのあと・・・・


な~んてね。 いや本当に届いたのです。
恐怖の封筒が。
それは後ろに「選考委員」と書いてあります。
そうです、来年度からのPTAへのお誘いです。
ぱんぱんの小学校は、おやじの会もあり、教育熱心な親が多く
もちろん中学受験もさかんです(というか必須です、学区の中学校も
悪くはないみたいなんですけどね)
なのに、PTAはやはり敬遠する方が多いのか、なかなか決まらないようで
特に今年は一度目の推薦状では決まらなかったらしく、二度目の推薦状に
私の名前があったようです・・・

しかも今回この封筒を持って帰ったのは、クラスでぱんぱん一人だったらしく
「なんのお手紙?」
とかなり心配そうに渡してくれました(給食費の引き落とし不足のお知らせと思ったらしい^^;)

む~~ どうして一人目で一年生の私のところに来たのかしら・・
知名度はゼロだし、目だった行動はしていないつもり・・
一人っ子がばれたか?
きっと誰かが意図的に?
な~んて若干ネガティブになりつつ
「電話がくるから、その時に全力で断るのよ!!」
と同じく 恐怖の封筒が届いた先輩ママさんから教えてもらい
今か 今かと電話を待っているのです。
オソロシヤ オソロシヤ・・

テーマ:小学生ママの日記
ジャンル:育児

六本木へおつかい

2010.01.06 10:41|未分類
やっと明日から学校がはじまる~~
と、本人より楽しみにしているお母さんは多いのではないでしょうか。

さて、毎年の仕事始めが健康診断というオットに代わり
六本木にある中国領事館へおつかいに行ってきました。
まず霞ヶ関の外務省で書類を受け取り、六本木へ移動して
中国領事館へその書類を出したのですが、六本木の駅を出て
六本木ヒルズを横切り、領事館に向かってぱんぱんと歩いていると
可愛らしい20代くらいの女の子がうれしそうに声をかけてきました。
「你是中国人吗?(あなた中国人ですか?)」
とっさに
「不是」
と答えると、えぇ~という顔をして
「你是台湾人吗?(台湾人ですか?)」
と聞いてくるではありませんか。なぜ中国人じゃなかったら台湾人なんだ?
私は今まで韓国人にしか間違えられたことはないのに(中国人からね)
仕方ないので
「不是日本人」
というと、またまたえぇ~という顔をして話しかけられそうになったので
バイバ~イとぱんぱんに手を振らせて立ち去りました。
む~~ なぜ日本に居ながら日本人だと思われなかったのかしら?
がんばってちょっとキレイな格好していったのに(涙)
そんなことを思いながら領事館へ到着。
実は私、領事館初体験でした。 
オットから聞いて想像していたのは、みんな我先に窓口へ殺到して
大きな声で順番もなく出したモン勝ちで、きっと私なんか入っていけないかも・・
なんてビビってましたが、いざ入ってみると
人もまばらで、インフォメーションに出す書類を見せて番号券をもらい
銀行のように番号で呼ばれて書類を出すという、スマートな所でした。
ま、ぱんぱんが待合のいすに座る前に、無意識に
「このイスきれいかな?」
と聞くので
「きれいじゃないと思うよ」
とこれまた無意識に答えてしまいましたが^^;)
そして、健康診断が早く終わったオットと合流できたので、
書類を出すのは当人にまかせ(よかった;; 頭フル回転で中国語を
絞りださないといけないかと思っていたのよ)
ぶじ、初仕事が終わりました。
今年はオットも対中国の仕事を増やすようです。
そうしておくれ、どう考えたって中国のほうが景気は良さそうなんだもの。
といいながら、早速免税店のHPをチェックしているのは内緒ですけどね^^)

テーマ:国際結婚
ジャンル:結婚・家庭生活

あけましておめでとうございます

2010.01.01 15:55|未分類
photo_by_camerakit.jpg

あけましておめでとうございます。

ひさしぶりにのんびりとしたお正月を過ごせています。
今年はもっとブログの更新をがんばりたいと思っています。
句読点も復活することにしました^^)
なんにもない日常がいちばん幸せなことなんだと、しみじみと実感した2009年でした。
今年も小さなことからコツコツと、なんでもない日常をお届けできたらと
願っております^^)

写真は結婚して初めてかもしれない、ちょっとがんばったお節です。
でも黒豆は母セツコ送ってくれたもの。
伊達巻も試食でぱんぱんが「おいしい~~」
とすごい勢いで食べそうだったのを阻止するべく買ったもの。
田作りは今年も植える予定のバケツ稲の豊作を願って。
去年買ったiphoneで遊んでみました。

ぱんぱんも7才になり、季節の行事に関心を持つようになりました。
今年のお正月は日本で過ごすことは決定だったので、
いっっちょおせち作ってみようか! と意気込む私に
「おせちはしなくてもいいんじゃない?」
と、一見優しいセリフを言ってくれたオットは実は
おせちの冷たくて甘い料理がニガテです。
しょうがないので煮しめや角煮はお重に詰めずにその都度温めて
出すことにしました。
でも、おせちを作りながら年末進行をこなすのはやっぱり
大変~ 日本のお母さんってやっぱりエライなぁ。
来年はもっとこなれたステキなおせちを作れるように、私もスキルアップするぞ~

そんなこんななブログですが、今年もどうぞよろしくおねがいいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。