06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ぱん母

Author:ぱん母
歓迎光臨!
中国(吉林省)出身のパパと日本人のママの間に生まれたぱんぱん(9歳 女の子)のこと、最近はまっているパンや刺繍のことなど、日々つれづれに綴っています。

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

いまなんじ?

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

ブロとも一覧


☆りんごの木の下で☆

お気に入りの場所です

ポチっとよろしくです

ランキングに参加してみました







にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

こちらもぽちっと

クリックすることで募金になります。 クリックした方の負担はありません。

今日はどんな言葉?


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

2006/10/24から

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学図書館へ

2010.07.16 09:06|母さんは大学生
ぼちぼちと進めているお勉強ですが、なかなか思うようには
進みません。
今やっているのは、日本文学文化概説Bという
上代から近世までの文学史の大まかな流れを掴むもの
なのですが、なにせ久しぶりに読む教科書と
思いのほか上代の文学が面白く、古事記の節にひっかかって
現代語訳を読んでみたり、万葉集は別でもらっている文庫本を
ちょっとかじってみたり・・
なかなか前に進みません。
でも、そろそろレポート出さなきゃな・・
と決心して大学の図書館まで参考文献を探しに行ってきました。
やっぱり大学の図書館は楽しい!
あっという間に時間が過ぎてしまい、先生から提示されていた
参考文献を2冊借りるのがやっとでした^^;)
しかし、思ったよりまじめ(そうに)勉強している学生さんが
多くて、しかも公共図書館にはない静けさ。
夏休み中は通えないけど、秋になったら通うぞ~
スポンサーサイト

テーマ:大学通信教育
ジャンル:学校・教育

身から出たサビ

2010.07.13 16:26|ぱんぱん
♩ランラランララ~ン
うれしいな~
らいしゅうからはなつやすみ~♩
と今朝も自作の歌を口ずさみながら登校したぱんぱん。
その歌を聞いてすでにげんなりしているハハひとり・・

今は楽しく通っているぱんぱんですが、二年生が始まって
しばらくすると、朝の登校の時間になると
目に涙がたまったり、憂鬱なため息をついてみたり。
理由を聞くと
「先生がみんなを怒るのが怖いから・・」
と、自分は怒られてないけれどクラスのお友達を怒る先生が
怖いというのです。
あら、そうなの先生ますますパワーアップでがんばってらっしゃるのね
と思っていたのですが、先月の学校公開に行って
理由がわかりました。

今まで、クラスで一番大きな女子ということで常に一番後ろの
席だったのですが、二年生になって教室が横長タイプになったので
ぱんぱんも席が前のほうになっていました。
そして、後ろの席の男の子はひょうきん系の男の子
その子が授業中いろいろと話しかけたりおもしろいことを
したりするらしく、ぱんぱんは気になって体が半分横を向いて
お付き合いしていました。
もちろん、授業に集中しているようには見えません。
・・・そりゃ怒られてもしょうがないよね。てかまるで
「自分は悪いことをしていないけれど、他の子が怒られるのが怖い」
んじゃなくて
ダイレクトに自分が注意されるのが怖いんじゃあないでしょうか??
さっそく、その日の夕方に言ってきかせてちゃんと前を向いて
先生の話をきくこと、後ろの子が話しかけたり面白いことを
してても授業中は相手にしないことを約束しました。
自分はちゃんとしてるつもりでも、他から見たらぱんぱんの
態度も怒られる原因になっていることを言うと
どうして怒られるかが今イチ分かっていなかったようで
納得してくれました。

本当にまじめに前を向いているかはナゾですが
怒られることはなくなったみたいで、それからは楽しく
通えるようになりました。
ずいぶんしっかりしてきたと思っていましたが、まだまだ
二年生、なにかにつまづいたら一緒に考えてやることも
支えることも必要なんだな~ と感じた一件でした。

テーマ:小学生ママの日記
ジャンル:育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。