11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ぱん母

Author:ぱん母
歓迎光臨!
中国(吉林省)出身のパパと日本人のママの間に生まれたぱんぱん(9歳 女の子)のこと、最近はまっているパンや刺繍のことなど、日々つれづれに綴っています。

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

いまなんじ?

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

ブロとも一覧


☆りんごの木の下で☆

お気に入りの場所です

ポチっとよろしくです

ランキングに参加してみました







にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

こちらもぽちっと

クリックすることで募金になります。 クリックした方の負担はありません。

今日はどんな言葉?


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

2006/10/24から

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8才になりました   が

2010.12.14 08:20|ぱんぱん
12日に無事(?)8才の誕生日を迎えました。
この日は発表会のリハーサルが午後からあるので、
教室の近くのカレー屋さんでお昼を食べてから少しリハに
参加して、夕方には家に帰る予定でした。
このカレー屋さんまでに行くのにいくつかのルートがあるのですが、
みんなで自転車でいくことにしたので、往来の少ない
坂道を通って行きました。
ちょっと長い坂道だったので、電動自転車の私以外は
ブツブツ文句を言いながら自転車を押してのぼり、
カレー屋さんに着いて、インドカレーに舌鼓をうち(しかも
私の残したカレーまでたいらげる大食い8才)
さぁっ お薬のんで、リハーサルに行こうっ
というそのときに
「しんどい・・・」
とオットにもたれかかって、ぱんぱんが発作を起こしました。
やはり、脈が190くらい(190だと触診では素人の私たちには
計れません。首の動脈の動きで見ます)
すぐに私が忘れてきた保険証を取りにオットに戻ってもらい、
その足でタクシーをひろってもらって、カレー屋さんから
病院へ向かいました。

日曜日の救急外来はすごく混んでいましたが、すぐに処置室に
入れていただき、すでに顔なじみになってしまった当直の
循環器の先生に診ていただいて、タンボコールの静注で
あっという間に発作は止まりました。
少しの間観察をしてもらって、もう一種類メインテートという
心臓のうごきを穏やかにする薬を処方してもらって
夕方には家に帰ることが出来ました。

発作が起きた時の
「誕生日なのに・・」
といって涙目になったぱんぱんの表情が忘れられませんが、
「ちゃんと家に帰ってケーキも食べられたし、プレゼントももらえたし、
ぜったい8才の誕生日は忘れられない思い出になったじゃない^^)」
とオットと励ますと、
「そうだね^^)」
とニッコリ気分をかえてくれました。

実は前回の記事の再発の後、4日後の火曜日にも発作を
おこし、夜中の三時に帰宅ということもあり、
ちょっと今までにないくらい、ぱんぱんの心臓が疲れているようです。
だけど、来週の発表会には本人がぜったいに出たいというし、
その後は、何年ぶりかで私の実家に戻ってお正月をする予定で
います(そのために年末年始用の指定席ゲットの為に朝から並んだり、オットが^^)
どうなるんでしょうね・・
木曜日の診察まで、ちょっとドキドキです。
スポンサーサイト

テーマ:心臓病児の生活
ジャンル:育児

二週間

2010.12.07 12:05|WPW症候群
先週末、小学校の個人面談があり担任の先生や保健の先生に
「おかげさまで手術が終わりました。」
なんてご挨拶をすませた金曜日。
夕方、児童館から帰ってきたぱんぱんがひどく疲れた様子で
ゴロゴロ。
「なんか胸のあたりが気持ち悪いよ・・お腹すきすぎたのかも」
と、いうのでおやつを食べさせ、きっと久しぶりの児童館で
お友達とたくさん遊んで疲れたんだろうと
「今日はお風呂早く入って早く寝なさい~」
なんてせき立てて夕食(カレーもおかわりし^^;)
とお風呂に入らせて、あとは歯みがきだけというときに
オットがぱんぱんの脈をさわって
「脈がはやいよ!」
まさかと思いつつ計ってみると190くらい!
そういえばお風呂に入ったばかりなのに体が冷たいし
顔色も悪い・・
急いで病院に電話して救急外来を受診しました。
担当医はいらっしゃらなかったけれど循環器の先生に診てもらうと
「脈拍200だし心電図の波形もWPWが出ているので
おそらく再発でしょう。 薬を点滴して発作を抑えますね」
とのこと。

あぁぁ~ 再発です。
だけど、本人も今回の発作は今までと違って
よくわからなかったみたいで、心臓がドキドキするというより
胸のあたりが気持ち悪い感じのほうが強かったり、
私も顔色が悪いからと夕方頬をさわったり首を触ったりしていたけれど
いつものように血管が波打ってドクドクと動いていることも
なかったので見過ごしてしまっていました。
2時間の点滴後、再び発作が起こる様子もなかったので
私たちが終電で帰れるように観察も早めに切り上げてもらい
その日のうちに家に戻れました。

翌日、担当医から電話をいただき、残っていた
以前の薬タンボコールを服用する指示と、翌週の診察の予約を
入れていただきました。

この日は、バレエの発表会のリハ初日。
バレエの先生にも連絡して、4時間のリハーサルの
途中から参加させていただくことと、舞台袖の母の係を
他の方に代わっていただいたり、ご迷惑もおかけしてしまいました・・

なにより本人が落ち込んでいないか不安でしたが、
ぱんぱんには退院してから、
「手術は成功したよ。
だけど、焼いてはいけない神経の場所に
とっても近い場所にあったから、ひょっとしたら再発することも
あるんだよ。
だけど、薬も飲まなくていいし元気になったんだから心配しなくていいよ。」
と話しておいたので、前回のように不安な表情になることも
なく、淡々と受け入れているみたいです。
それはそれで切ないのですが、本人ががんばって明るくすごして
いるのだから、私たちも今までどおり普通の生活をしていこうと
思います。

しかし、手術からジャスト二週間で再発。
やはり、担当医のおっしゃるとおりでした・・
でも、きちんとお話してくださっていたので、納得するしかないのだな・・
きもちを切り替えて
とりあえず、一年のメインイベントの発表会とか
ぱんぱんの誕生日とかクリスマスとか、がんばらなくちゃね(私とお財布が^^)

テーマ:心臓病児の生活
ジャンル:育児

清くただしく

2010.12.01 12:33|ハハひとりごと
あっとゆう間に年末ですね。
毎年バタバタとほんとうにバタバタと過ぎていくのですが、
これではイカン!とこちらを購入してみました。

P1000132_convert_20101201105245.jpg

婦人之友社の「羽仁もと子案 家計簿」と「家計当座帳」です。
去年の秋あたりから、
「どうして我が家はいつも火の車なんだ?」
とハタと不安になり、家計簿らしきものをつけてみたのですが、
買ったものを記帳したからといって、何の効果も得られず。
そんな時に手に取ったのが


かぞくのじかん 2010年 09月号 [雑誌]かぞくのじかん 2010年 09月号 [雑誌]
(2010/09/04)
不明

商品詳細を見る


この「かぞくのじかん」という雑誌。
表紙の「足りない・・とあわてない生活へ」
の言葉に引かれて読んでみたら、
「あぁ~ そうなのよ~~」
とうなづくことがたくさん書いてありました。
家計簿で一年間の予算をたてて暮らすということに
「そうか!予算だと思えばいいんだ!」
と気づき、毎年必ず出て行くのに準備できていない税金や
ぱんぱんの発表会費用なども全部組み込んでいけば
毎月の月末のなんともいえない焦燥感もやわらぐのかも・・
と自分に引き寄せていたく共感してしまい、
さっそく、雑誌の後ろについていたハガキで
お試し用で二ヶ月つけてみられる「かぞくのかけいぼ」を取り寄せ
一ヶ月つけてみたら、なんだか出来そうな感じがして(だいたい最初は
なんでもそう思うのは私の悪いクセですが)
家計簿と当座帳を買ってしまいました。
費目の分け方や、毎月の集計など、続くのかどうかはかな~りナゾですが、
分からないことがあれば電話で聞くこともできるみたいだし
そろそろぱんぱんの教育費なども大きくなってくるので
真剣に家計を考えるチャンスだとおもってがんばってみます。

テーマ:家計簿
ジャンル:結婚・家庭生活

ひさしぶりに公園

2010.12.01 11:14|未分類

日中はコートもいらないくらい暖かい東京ですが、
季節だけはすっかり冬の準備ですね。
去年は初めてのぱんぱんの入院などでイチョウを見損ねたので、
今年はがんばって行ってきました。
いつもなら神宮外苑の並木を見て、イチョウ祭りの屋台を楽しむのですが
今年はあの人ごみの中に入っていく元気がなかったので、
少し遠いけど広くて並木がきれいな光が丘公園へ。
残念ながらイチョウ並木は葉っぱが落ちていて楽しめませんでしたが
広場の中でりっぱなイチョウが迎えてくれました。
久しぶりの公園でボールをけったり遊具で遊んだり、
親子三人とも入院で疲れていたのですが、体を動かして
リフレッシュできたような気がします^^)
なにより、薬を飲んでいないのに疲れても顔色が
変わらず発作も起きないぱんぱんを見て、ほんとに元気になったのかも。
と思えたことが一番うれしいことでした。
この一年半、一日中外で遊ぶことがなかったし(常に半日くらいのスケジュール
で、出かけても夕方には帰宅)
体力も7才とは思えないほどないおデブちゃんになってしまったので
少しずつ外遊びを復活させないとね。
でもそれについていく体力が私にあるかが不安だな・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。