02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ぱん母

Author:ぱん母
歓迎光臨!
中国(吉林省)出身のパパと日本人のママの間に生まれたぱんぱん(9歳 女の子)のこと、最近はまっているパンや刺繍のことなど、日々つれづれに綴っています。

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

いまなんじ?

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

ブロとも一覧


☆りんごの木の下で☆

お気に入りの場所です

ポチっとよろしくです

ランキングに参加してみました







にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

こちらもぽちっと

クリックすることで募金になります。 クリックした方の負担はありません。

今日はどんな言葉?


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

2006/10/24から

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堂々めぐり

2011.03.30 11:06|未分類
「ここにいると時間がわからないんだよね~」
と、夜の歯みがきの時間をすっかり過ぎて怒られるくらい
のんびりと春休みを楽しんでいる娘さん。

春休みが終わった先のことを睨んで
モンモンとしているのは私。

東京のお友達にメールすると最初は
「大丈夫だよっ!」と言っているのに
「お水が家にあと一本なの、でも明日には買えるかもしれないから・・」
なんて悲痛な「だいじょうぶ」
なのです(すぐにお水おくりました)

オットは帰ってきた当初は
「できればこのまま転校して・・」
と言っていましたが、1年か2年こちらに転校して
放射線や放射性物質が落ち着いた頃にまた今の学校に
戻るというのは、ちょうど難しい年頃にも差し掛かるし
ぱんぱんが辛いおもいをするのではないか・・
ということと、私の母校の小学校は伝統的に荒れている学校なので
私自身が我が母校をお勧めできない(とほほ)などなどで
とりあえずは始業式までには東京に戻る予定にしました。

しかし、どうにもこうにも好転しない事態と放射線。
給食も心配だし、体育だって校庭でするんだよね・・
と、心配ばかりしてしまいます。
こちらでの私立への転入を考えてみたり、その場合
実家ばかりをあてには出来ないので、母子でアパートを借りて
暮らすか、いっそのこと東京の住まいを引き払って
東海地方にでも拠点を移すか・・
どれも少し現実的じゃない話です。

だけれど、赤ちゃんの頃から食物アレルギーとアトピーで
厳格除去食や外遊びの禁止、ここ2年間の数度に渡る
入院や手術、ずいぶんぱんぱんには大きな負担を掛けてきたのです。
これで、十代や二十代の人生の一番いいときに、いえこれからの
人生のために少しでも親が出来る努力で防げるものなら、
微量の被爆もさけてやりたい。

若い人のガンは辛いです。
弟を数年前にガンで亡くしたとき、こんなに辛いことが
まさか私に起こってくるとは思ってもみませんでした。
早いのです、本人が追いついて行けないくらい早いのです。
本当にこれだけは避けたい、ハハとしてはこの一念です。

なにが我が家のベストなのか、堂々巡りの毎日です。


スポンサーサイト

あまりにも

2011.03.23 18:59|未分類
私の実家に戻って6日目。
やっと大きく息をして暮らせるような気がしています。

金曜日、ぱんぱんの学校が終わった後、急いで羽田空港へ、   
がら~んと薄暗い羽田空港は十数年前の北京空港もしくは十数年前の長春の駅のよう・・
羽田空港がこんなに寂しい姿になるなんて・・
とも思いましたが、チケットの受け取りに時間がかかりお土産もそこそこに
飛行機に乗り、数年ぶりの帰省です。
対してやっとの思いで着いた広島空港は明るくて、いつもは寂しい感じの到着
ロビーもいつもより明るい声が響いているよう。
外に出るといつもと変わらぬ山の空気。
なにもかもいつもと変わらない光景です。

スーパーは外の看板こそ電飾は消えていますが、
山盛りの安売りカップラーメンの横に申し訳程度の
大震災についての張り紙。
牛乳もパンも卵もお肉もお水もなんでも揃っていて
いつものスーパー。
オットも久しぶりに帰省したので、みんなで普通に外食したり、
オモチャ屋さんで買い物したり、つい数日前の張りつめた生活は
ここではやはり遠い世界のことのようです。
だけど、緊急地震速報や地震情報が入るたびに勝手に自分だけ
揺れているし、今回の帰省中まったくインターネットに触れられないのは
不安なので、慌てて環境を整えました。

三日後にオットは
「いやだなぁ 帰りたくないなぁ」
と子供のようにつぶやきながら東京へ戻り、忙しく働いています。
そして毎日都内の放射線計測データとにらめっこしているようです。
危惧していた水への影響もあっという間に来てしまって
こちらの水売り場もあっという間にからっぽで、出遅れてしまいました。

そんな中、毎日お姫様気分で遊んでいるのはぱんぱん。
帰る前日に主治医の先生の診察があり、今回の不整脈は薬で抑えるタイプ
ではないし、緊急性もないので田舎に帰省してノビノビしたほうが
今の東京のストレスの中にいるよりいいと思うとお墨付きを
もらっていたので、私も安心して帰ってこれたけれど、
そろそろ二年生の復習をしていかないとね。
う~ん 三年生になれるのかな?
東京の。
考え中です。

ぼくはにげないよ

2011.03.17 09:13|中国
外に出ればモクレンは色づき、梅は満開なのに
なかなか外出する勇気のでないわたくし。

東京は(きっと)安全です。
うちから見える風景はいつもとちっとも変わりません。
だけれども、スーパーの灯は消え、品物が何もない棚ばかりなのに
土曜日の夕方のような人ごみ、奇跡的に入ってきた食パンをカゴ一杯に
買うお年寄り。
私も思わず食パンを手に取ろうかと思いましたが
「イヤイヤ、パン作れるんだから自分で作ろうよ」
と、思い直してカゴには入れませんでした。


昨日は見事結婚十周年の記念日だったのに、いつなにが起こるか
分からない状況なので、ホテルのディナーはあきらめ、近所の
イタリアンで夕食をとりました。
実は昨日の朝刊を読んでから、我がオットは血相を変えて
「あなたとぱんぱんはもう広島に帰った方がいいよ、
三連休には私もいっしょに帰るから、あなたたちはそのまま
広島に残りなさい。」と力説。
「こんな状況なのに学校なんか休んでもしょうがないじゃない?
なにかが起こってからだとおそいんだよ!!」
と言い放って仕事に行きました。

たしかに今の状況は予断を許さず、テレビを見ていても
次に何が起こってもおかしくない感じだし、テレビを見ていて
何かが起こった時にはどんくさい私たち親子はあっという間に
飲み込まれてしまいそう・・
だけど、3年生になるとクラス替えがあるから、今のクラスメートと
一緒に勉強するのもあとわずか・・
お友達に相談しても遅かれ早かれ実家に帰る人たちばかりだし、
用事があって学校に出向いた時に保健室の先生とお話ししてみると
すでにパラパラと休んでいる子供はけっこういる様子です。
ということで決断して、三連休から実家に戻ることにしました。

オットの妹のコウさんは、大連の実家からヤンヤヤンヤと泣き落とされ
苦渋の決断で6年生のメイくんの卒業式を待たずに母子三人で22日に出国します。
オットの取引先の中国人の人たちも続々と引き上げています。
近所にあるマニアに有名な中華料理屋さんは昨日から閉店です。

そんな中、おいしいパスタを夕食にいただきながら、オットは
「ぼくはねぇ、逃げないよ。もう会社もあるし仕事もある。
ぜんぶほっぽって逃げる人もいるけど、ぼくはそんなことは出来ないよ。
だけど、ぱんぱんは子供だし放射線はたとえ少しの量でもあびないほうが
いい。だからあなたとぱんぱんはしばらく広島で様子を見なさい。」
と言いました。 なんだかパスタがちょっとしょっぱくなりました。

国外へ退避する同胞を責めることもなく、出来るかぎりの義援金を
送り、自分の置かれた立場をせめて全うしようとするこの人を、
少しでも安心させるために私に出来ることはぱんぱんと実家に戻る
ことのようです。

いまだ被災地の方々は大変な状況にあり、東京から脱出する人々を
冷ややかに見る向きもあるでしょう。
だけど私はオットのために決めました。
ただそれだけです。 




テーマ:国際結婚
ジャンル:結婚・家庭生活

じわじわと

2011.03.15 15:51|未分類
昨日あたりから、体に感じる余震は少なくなってきました。
土曜日と日曜日はまんじりともせず家に篭って過ごし、
少し気分転換に散歩がてら近くのスーパーに行くと閉店セールのような
凄まじさで商品は空っぽ。かろうじて牛乳と夕食のお肉が買えたけれど
パンやお米などの主食になるものはなにも残っていませんでした。

幸い我が家は都内でも今のところ輪番停電の地域からは外れていて、
ライフラインは通っているし、電車やバスも時間はかかっても
使うことが出来ます。
子供達は給食も食べられるし(明日から牛乳はでませんが)
放課後遊びも同じマンションのお友達としています。
だけれども、なんともいえない緊張感がとれず、不安なので一日中テレビを
つけていたら、ストレスでぱんぱんはまた不整脈の発作を起こしてしまいました。
幸い病院に駆け込む必要なく済んだのですが、じわじわと疲労が
たまっている感じです。
だけど、被災地のみなさんのことを思うとまだまだがんばらなくてはね。

ハワイアンズ

2011.03.12 22:09|未分類
このたびの東北地方太平洋沖地震に被災された皆様のこと、
とても心配です。心よりお見舞い申し上げます。

じつは来週の三連休に「ハワイアンズ」に行く予定でした。
ずんずん大きくなる娘さんの為に水着を新調しようかなと、
ネットで探してみたり、ついでに私も水着買っちゃう?
なんてワクワクしていました。
金曜日の朝には特急の指定券も予約して、だいたいの予定を
たてたり上野で駅弁買わなくちゃね♩と思っていたのです。

だけれど、残念ながら今度の連休はあきらめます。
でも元気に復興されたらかならず遊びに行きますよ。
被災された皆様が少しでも早く元気になられることを
お祈りしています。

山はつづくよ

2011.03.08 09:34|WPW症候群
暖かくなったと思ったら、なごり雪がふったり
外に出ると梅のよい香りが漂っていたり、もう春がすぐそこまで
来ているのを感じるとウキウキしますね。
そんな良い季節に我が家にまた一つ山がやってきました。

それはこの前の日曜日。
オットと映画を観に行って、マックでごはんを食べて、
最近はまっている紙ねんどを買ってもらって機嫌良く帰って
くるはずのぱんぱんが今イチの表情で帰ってきました。
それでも「遊び疲れたんだろう」と夕食を食べさせ、
残っていた宿題の音読をするように促したら、
ひどくグズグズと進まず、ソファに横になりました。
それを見ていたオットがぱんぱんの脈を触ると
「早いよ!」
ああぁ~~ これってデジャブ?というくらい我が家で繰り返される
再発のシチュエーションです。(かならずオットが発見というのがミソ)
ということで、かかりつけの救急にかかり、心電図をとってもらいましたが、
今回の心電図は今までと違う・・・
まったく規則性のないガタガタの波形、脈も90に戻ったり、
急に150まで早くなったり安定しません。
それでも、本人は病院について1時間くらいしたら不快感も
なくなり、心電図は不安定だけれど命に別状はないでしょう、
寝て起きてそれでも不整脈が続くようならまた来てください。
と帰されました。

どうやら、再発ではないようです。
別な不整脈のようです。
・・・別なって、まだあるの?
家に帰り着くと11時を過ぎていたので、すぐにぱんぱんを寝させると
寝付いてすぐに発作は治まりました。
急いで先生のおっしゃった「心房頻拍」を調べると、
・・アバウトすぎて見当がつきません。 
でも「心配な不整脈」の可能性は低く、治療の必要性も低そうです。
むむ~ まだまだ長いおつきあいになるのでしょうか?
それでも、救急で見てくださった先生が今週に担当医の予約を
取ってくださったので、水曜日に24時間のホルター心電図をつけて
木曜日に外した後すぐに診察が受けられるようにセッティングして
くださいました。
この病院にかかっていて一番安心なのは、連携プレーの素晴らしさです。
小児循環器の先生がたくさんいらっしゃるのでいつかかっても
状況の把握が早く適切な治療が受けられます。
でも、第一希望はお世話にならずにすむことですが^^)

じつはすっかり治っていることを前提に、今度の三連休、春休み、
GW、夏休みと旅行の予定をびっちり入れている我が家。
どうなるんでしょう・・ もし全部キャンセルなら・・
キャンセル料だけで・・キャンセル貧乏になりそうです(涙)

テーマ:心臓病児の生活
ジャンル:育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。