05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ぱん母

Author:ぱん母
歓迎光臨!
中国(吉林省)出身のパパと日本人のママの間に生まれたぱんぱん(9歳 女の子)のこと、最近はまっているパンや刺繍のことなど、日々つれづれに綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

いまなんじ?

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

ブロとも一覧


☆りんごの木の下で☆

お気に入りの場所です

ポチっとよろしくです

ランキングに参加してみました







にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

こちらもぽちっと

クリックすることで募金になります。 クリックした方の負担はありません。

今日はどんな言葉?


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

2006/10/24から

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育てのちがい 2

2006.04.08 18:02|ハハひとりごと
今日はパパのイトコのチンさん一家をお昼ご飯に
招待した。
チンさんは日本に来て五年目、パパと一緒に働いている。
来て二年目には奥さんも呼んで二人で共働きでがんばっている。
チンさん夫婦には男の子がいるんだけど、この男の子はチンさんの
両親が育てている。
今回、念願かなって家族を呼ぶことが出来た(でも滞在期間は三ヶ月
だからその後はまた離れ離れなんだけど)

実は私、この男の子に会うのが、ちょっと不安でした・・
中国にはチンさんの家族のように子供を祖父母に預けて
海外で働く人はとっても多い。 
そしてそういう子は甘やかされて育っているのですごく
ワガママで手に負えない子が多い・・・らしい。
そしてチンさんの子供がそんなコドモだったら・・ なんて。

でも、そんな私の先入観はすごく失礼なものでした
今年小学校に入る六歳の多多(ドゥオドゥオ)君。 
とっても秀才で、すでに九九はマスター、1000の値まで
足し引き算が出来る。
プレゼントに買った小学二年生用の公文のドリルを
いきなり三分の一くらいスラスラと解いた。
ひぇ~~ 
でもなによりおどろいた(安心した?)のは
穏やかで優しい男の子だったんだ
それは、おじいちゃんおばあちゃんが本当に大切に
育てているから。
子供は親が責任持って育てるべき
なんて偉そうに考えていた自分が恥ずかしくなった。
ちゃんと愛情を持って育ててくれる人がいれば、子供って
大丈夫なんだな(もちろん多多くんの生来の性格もあるけど)
もちろん、今五歳の多多くんでも今の状況を理解して、子供なりに
頑張っているというのも大きい。
家族がみんなでがんばってる。
きっとこういう家族、中国にはたくさんあるだろうな。

私って、自分の育ってきた環境だけで価値観を作って、それが正しい
と思い込んでいたんだな。
多多くんのかわいい笑顔にちょっと安心して、そして自分の考えの狭さを恥じた一日でした。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。