05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ぱん母

Author:ぱん母
歓迎光臨!
中国(吉林省)出身のパパと日本人のママの間に生まれたぱんぱん(9歳 女の子)のこと、最近はまっているパンや刺繍のことなど、日々つれづれに綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

いまなんじ?

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

ブロとも一覧


☆りんごの木の下で☆

お気に入りの場所です

ポチっとよろしくです

ランキングに参加してみました







にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

こちらもぽちっと

クリックすることで募金になります。 クリックした方の負担はありません。

今日はどんな言葉?


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

2006/10/24から

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ともだちのて

2007.02.21 23:08|ぱんぱん
ぱんぱんの年少さん生活もあと一ヶ月
この一年で ほんとうによく成長したなぁ
毎日 楽しく幼稚園に通えたし
遊びの幅もグンと広がったし
表情や話す内容も ずいぶんお姉さんになってきたし
数字やひらがなにも興味が出てきた
意外だったのが とってもヒョウキンな女の子だったこと
などなど ハハとしては大満足の日々です

でもね・・ 
長くなりました続きは↓をクリックしてね









先週 年少さん最後の個人面談があり
その内容は少々ハハには辛い内容でした
まず
お友達の輪の中に入って遊べていません
誰かと誰かが遊んでいるのを遠巻きに見て
その中に入りたいのに 自分からは言わず ただその光景を
見ているのが楽しいみたいです
お友達と遊びの場を共有したり お友達と相談して
遊びを広げたりすることができません
など ふだんの幼稚園の内容と

お弁当を食べるのがクラスで一番遅く
ここのところ 歯磨きをする時間もとれません
お弁当を食べ終わる頃には もうお帰りのお支度の
時間になるので お弁当の後みんなが遊んでいても
参加できないので それもお友達のかかわりに影響が
あるのかもしれません
最後に 年中さんになるとお友達も増えて
がらっとお友達関係も変化が見られますが
ひょっとしたら それについていけなくて慣れるまでに
また時間がかかるかもしれませんね・・

・・・う~ん 先生 うちの娘の良いところって
ありませんか?
お弁当のことなんて 
毎日送迎して顔を合わせているのだから
気がついた時点でお話してくれればいいのに・・
やっとお弁当を残さずに帰ってくるようになって
胸をなでおろしていたのに 時間内に食べられないなら
量を加減するのに・・
お友達と遊べてないのは 幼稚園に入る前に
公園や児童館でなかなか遊べなかったからかなぁ・・
除去食生活で頭はいっぱいだし
ダニやホコリのアレルギー数値も出ていたから
毎日掃除や洗濯に明け暮れ やっと外出できるのは 
ぱんぱんのお昼寝が終わった午後三時過ぎ
そんな時間に公園に行っても 同じくらいの友達なんて
いなかったよ・・
親子ともども友達のいない孤独な育児・・
がんばってたんだけどなぁ・・
なんて 頭がグルグル
涙が出て止まりません 

次の日はものすごく憂鬱な登園でした(私が)
お迎えに行ったら ぱんぱんは笑顔で出てきました
徒歩でのお迎えだったのでお友達とワイワイいっしょに帰る
途中 ぱんぱんが すってんころりん
みるみる泣き始めてしまいました
でも なんとか立ち直って 歩き始めたそのときに
ぱんぱんの手をすっと握ってくれる小さな手がありました
クラスで一番お姉さんのお友達が
ニコッと笑って なにも言わず 手をつないで歩いてくれます
ぱんぱんも なにも言わず でもすごくいい笑顔で歩きました
涙の乾いた頃に そっと
「わたし ○○ちゃんのところに行くね い~い?」
と小さな声で聞いて ぱんぱんがうなづくと
「じゃぁ さきに行くね」
と手を振って走っていきました

あぁ 昨日私が涙したことなんて ほんのちっちゃな
ことなんだ 
こんなにやさしいお友達がいるんだもの 
ぱんぱんはきっとだいじょうぶ!
今日のことを ぱんぱんはきっと覚えていて
泣いているお友達がいれば 同じことをしてあげることが
できるでしょう
今は 自分のペースでゆっくり世界を作っていけばいいんだ
ぱんぱんの良いところは 私とパパが全部分かってる

おともだちのてが 天使の手のように見えた日でした

テーマ:お母さんの気持ち。
ジャンル:育児

コメント

ぐりとぐらさんへ♪
はじめまして! ご訪問ありがとうございます^^)
娘さんこの春入園されるのですね。 おめでとうございます!
私も去年の入園前は 不安でいっぱいでした。 赤ちゃんからコドモになりかけの娘を荒波の中の船に乗せるようで(おおげさですが^^;)
でも きっと娘さんも大丈夫ですよ♪ 
きっと ぐりとぐらさんの保育者としての経験の中から選ばれた園ですもの。
私は 実は自分の子供を産むまではあまり子供が好きではなかったのですが、自分の子供を育てるってこんなに幸せなことだったのか と今さらながら感じているところです。
もっと早くコドモの世界にかかわりたかったなぁ  なんて(その割りにうろたえること多数なんですが)
その点 ぐりとぐらさんは ずっとコドモの世界のこと知ってらっしゃるから オニに金棒ですよ♪
ブログにも遊びに行かせてもらいますね^^)
これからもよろしくおねがします♪

はじめまして
ぐりとぐらと申します
marukoさんのブログからお邪魔しに来て見ました☆
この記事を読んで、涙がポロリ
思わずコメントを残したくなって…
私も娘は生まれる前まで保育士として働いていました
そして、娘が生まれ、子育てに専念して
そんな娘も4月から幼稚園に通う事になりました
娘は大変楽しみにしているようですが、私は不安でいっぱい
保育士をしていた頃は頭では分かっていても
所詮子育て経験のない私に、親御さんの気持ちを理解する事は難しいものだったようです
子どもを育ててみて初めて分かる、親の色々な気持ち
今は、一保護者の身
先生の一語一句に翻弄されるすがたが目に浮かびます…
先生も色々なタイプの方がいらっしゃると思いますが、先生は選べませんものね
でも、素敵なお友達がいてくれて良かった
子供同士で色々な事を体でココロで学んで
大きくなって欲しいですね
娘が通う幼稚園にも、素敵なお友達が居てくれるといいな~と思いました
子育てって辛かったり悲しかったりする事も多いけれど
それ以上に幸せで楽しくて喜びに満ちていますよね!
お互い、頑張りすぎることなくマイペースで子育てしていきましょうね☆

marukoさんへ♪
温かいコメントありがとうございます(涙)
先生からのお話も全部が全部 否定的ではなかったのですが、つきささった言葉だけがグルグルと頭をよぎってしまいました(^^;)
きっと先生自身が神経質で人間関係に敏感な方なのかな・・ と思っています。
やはり 保護者と保育者では視点がちがうんだなぁ と実感した面談でした。

小学生の人もやはり お砂場は遊べなかったのですね。 娘も一才の夏は「公園禁止」と主治医の先生に言われていました。
ヘルペスの出やすい体質(実は今も唇にポツリ^^;)なので「公園でなくても、涼しくて肌に負担の少ないところで遊びなさい」と、親にはありがたいお言葉でしたが、子供の全体の発達のためには どうなんだろう・・ なんて悩んだりもしました。

あぁ marukoさんの書かれていること 本当に励まされます!  いつまでもウジウジできませんよね コドモは待ってくれないですから♪
ありがとうございました☆
あっ セイロ買ったんですよ~ 中華街の永楽製麺所にて¥1980なり~ 
なにか作った時にブログに載せますね^^)

ぱん母さん!良いお友達がいてくれてよかったですね♪
初めての園生活、いろいろ心配や思うことの多かった1年では…と思います
先生、おかしくないですか?
年少さんならまだまだお友達と上手になんて遊べないと思います
我が家の小学生の人も長らく一人っ子でしたし
お友達とは室内で遊んでばかりだったから
兄弟のいる子と比べるとお友達へのアプローチは上手ではなかったし
性格的にも受身タイプだから、一人でいる時期もありました
お友達と一緒にいるだけで、特にこれといって遊べていなくても
楽しそうにしていることが多かったと思います
そういう子はほかにもいましたし
気にしなくても大丈夫だと思いますよ…
お弁当だって、みんなが終わっても最後まで頑張って食べていること、えらいじゃないですか!
みんなが終わっちゃったから、自分はまだでも
みんなに合わせて終わっちゃう子もいると思うんです
そうやってちゃーんと自分のできること、すべきことを
回りに流されずにできるなんて、すごーくいいことだと思いますよ♪

私もね、公園は嫌いだったな…
砂場では遊べないし(もう指もじくじくだったから)
みんなが分け合ってるスナック菓子なんて食べられないし
年中長袖長ズボンだったし
ほかのお友達のぷよぷよすべすべのきれいなお手手を見るだけで
なんだかぐるぐるいろんなこと思っちゃって…
でも外で遊んで多少疲れれば少しは眠れるかなって思って
朝の早い時間や夕方の大きい子たちの時間に行ってました
そうじや洗濯のこととかも、すごく共感しています
ぱん母さんきっと大丈夫ですよ
だってそれだけすごく手をかけて大事に育ててきた
(って自負できちゃいますよね、ふふ)
我が子だもの♪
大事にされて育った子は間違いないと思います←すごい論理だ…
とりとめもなく長くなってしまってごめんなさい

しょーちゃん♪
コメントありがとうi-179
少し落ち込みましたが、園のお友達ママ達と
中華街ツアーにくり出してお腹いっぱいおいしいもの食べて、お買い物して もうすっかり復活です!

(T^T)

なんかいろんな意味でうるうるしたよ

みずくさいぞ!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。