07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ぱん母

Author:ぱん母
歓迎光臨!
中国(吉林省)出身のパパと日本人のママの間に生まれたぱんぱん(9歳 女の子)のこと、最近はまっているパンや刺繍のことなど、日々つれづれに綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

いまなんじ?

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

ブロとも一覧


☆りんごの木の下で☆

お気に入りの場所です

ポチっとよろしくです

ランキングに参加してみました







にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

こちらもぽちっと

クリックすることで募金になります。 クリックした方の負担はありません。

今日はどんな言葉?


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

2006/10/24から

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がっかり・・

2008.06.17 11:25|中国
今回の大連滞在もツアーで行きました
なぜか日系の飛行機でのツアーのほうが中華系飛行機の格安チケット
より安い今日この頃なのです
今回は日本人にやさしい駅前ホテル 
改装したてのオシャレで広い室内 朝食もしっかりダシのきいた味噌汁
やおいしいご飯も食べれて 
「四つ星なのに いいねぇ~♪」
と満足していました

でも それは2日目の夜まで・・
2日目の夜 パパの
「アイスのもらえるところがあるかもよ」
の一言で 
「じゃぁ もらってくるわ」
とアイスボックス片手に ぶらぶらと部屋を出た私
「んん? 見当たらないけどなぁ」
とその階を一回りしてエレベーターホールまで帰ってきたときに
遭遇した女性(中国人)はなんとバスローブ姿!前を歩く日本人男性の
後をいそいそとついていきました
あっけにとられていると ちょうどエレベーターから降りてきた
旅行カートを引いた 中年の日本人男性 私達の隣の部屋のベルをチ~ン
中から出てきた若い中国人の女の子が 
「こんばんは」
その男性もうれしそうに
「こんばんは」

・・・なんじゃそれ?
ここはいわゆるそ~ゆうホテルだったのか??
てか あとから女の子が訪れるんじゃなくて 先に入って待っている
そういうシステムもあるんだ・・ 
でも 普通のホテルだよ 四つ星だよ?
む~ グルグルと嫌な気分で部屋に戻り パパに報告すると
「海南島なんか もっとすごかったよ ホテルにチェックインすると
そういう仕事の女将が部屋を回って予約をとっていたよ」
とシラ~ と教えてくれました

たしかに 朝食のレストランでは日本人男性だけのツアー客がほとんど
しかも 仕事がらみの出張の雰囲気まるでなし
朝からウキウキ楽しそうなオジサンたち
日航大連に泊まった時のお客とは ちょっと違う 独特な雰囲気に
違和感はありました

ふ~~ん そういうことなんだ~~

基本的にマジメなワタクシ こういうオジサン嫌いです
ばれなきゃいいと言う お子ちゃまで短絡的な考え 
いつかきっと自分に降りかかってきますよ 
「こんばんは」
と入っていったうれしそうなオジサマ 傍からみたら滑稽でしたよ
人生 よく考えてすごして生きたいものです
まったく 
がっかりだよー


テーマ:中国
ジャンル:海外情報

コメント

maiさん♪
はじめまして! なのにがっかりさせてすみません^^;)
日本人の出張者の全員が全員ではないでしょうけど
(現に若い男の子はぴりぴりした雰囲気の方もいました)
現場を相次いで見てしまったので がっかりしてしまいました。
これにこりず また遊びにいらしてくださいね♪

?!

こんにちは

初めまして(^・^)

なんだろう…と思い立ち寄らせて頂きました。
読んで私も驚きとガッカリ気分です。
いくらなんでも☆☆☆☆ホテルでそんな事があるのですね。
怖いですね

主張で行く男性の足はリズムを打って歩いているのですね

言葉を失ってしまいます。








りんすーさん♪

こんにちは♪
大連にいらしたことがあるんですね^^)
大連は北方の中でもこじゃれた街だと思います^^)
私も蘇州に行って見たいと思いながら早数年・・
いつかは周遊したいんですよね~
あぁ 蘇州でもあるんですね。 
というか日本人男性がいるところ必ずそういうことがあるんでしょうね。
アメリカやヨーロッパに行っても同じことが出来るのか?
と聞いてみたいもんです・・ 
今回は目撃してしまったのでモヤモヤしてしまいましたが、
今度はがんばって五つ星のホテルの激安ツアーにします(あんまりかわらないか・・)

sugippiさん♪

こんにちは♪
二泊三日はさすがに強行軍でした^^)
以前は必死で格安航空券探していたのですが、
今回はツアー料金2万7千円で燃料費入れて四万円でしたv-218
大連は帰るたびに大都会になっていきます~
以前は「北京か上海なら住めるかな」 と思っていたのですが、
今なら大連でも大丈夫です(バス一元だし^^)
福州でもそうなんですね!
チェックインしてすぐに電話がかかってくるということは、
ホテルもグルってことですよね
なんだかなぁ~ 本当に闇を見た気分でした。

お帰りなさーい。大連はむかーしむかし、一度だけ(一泊だけ)行ったことがあります。とても奇麗な街で、またいつか行ってみたい場所ですが、なかなか北の方には行く機会がなく…(泣)。

ところで、ホテルでの事件。
あるんですよねえ、そういうこと。蘇州でも普通ですよ。旅行者はもちろん、単身赴任者や出張者が泊まっている四つ星ホテルなんて、その手のカップルがうじゃうじゃです。
私はかつて日本料理店を経営していたので、けっこう露骨な会話をたくさん聞きました。知らぬは妻ばかりなり、って感じでしょうかね。しかも家族帯同してれば安心、ってわけじゃないところがポイントですね…。ああ見苦しい…。

ホテル

大連に行ってらしたのですね!
大連は都会ですね~!(前回の日記の写真を見ました)。日本のツアーの方が安いのですね~!ちょっとびっくりです。
でも福州は観光地が少ないのでツアーは期待できないですね…(泣)
日本人観光客(男)はどうしようもないですね…
私も福州の3☆ホテルに泊まったことがありますが、チェックインしてすぐに「マッサージはいかがですか?」と電話が。
私は普通に普通のマッサージだと思っていたのですが、
旦那は「こういう電話はまず普通のマッサージじゃないよ。老婆と泊ってるのにどうしようもないね!」と言ってました。
中国のホテルはそういうところがすごくオープン(非常識?)ですよね。
ラブホテルがないから普通のホテルでも平気で行われてしまうのかもしれませんけど…。中国の闇を見た気分になります(汗)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。