09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ぱん母

Author:ぱん母
歓迎光臨!
中国(吉林省)出身のパパと日本人のママの間に生まれたぱんぱん(9歳 女の子)のこと、最近はまっているパンや刺繍のことなど、日々つれづれに綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

いまなんじ?

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

ブロとも一覧


☆りんごの木の下で☆

お気に入りの場所です

ポチっとよろしくです

ランキングに参加してみました







にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

こちらもぽちっと

クリックすることで募金になります。 クリックした方の負担はありません。

今日はどんな言葉?


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

2006/10/24から

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もったいない

2008.07.01 12:07|中国
中国で外食すると ものすごい量の料理と8人がけ円卓に
乗り切らないくらいの種類を頼みます(主に義弟が)
そして 当然食べきれません・・
でも だいじょうぶ 向こうでは「打包(字があってるか不安)」といって
残した料理は全部お持ち帰りします
日本の透明なパック容器ではなくて とうもろこしの紙に防水を
かけたような うす~い紙パック容器を出してくれて ついでに
お給仕の子が詰めてくれるのですが これが日本人の私にとって
ありえな~い! のです
それは 一つの料理に対して一つのパック ではなくて
いろんな種類の炒め物を 同じパックに入れるのです・・
いや 百歩ゆずってバランとかラップとかが間に入っていれば
目をつむりましょう・・ から揚げと春巻きとかね
でも 基本 炒め物がメインの中華料理 鳥の炒め物と海鮮あんかけ
なんてものでも容赦なく 同じパックに入れてくれます
そしてスープはビニール袋へ・・(まぁ これはしょうがないかな・・)

この光景に最初に出会ったのは 中国での自分達の結婚式
レストランのメニューの料理全部作った? っていうくらいの種類と
量のお料理が全てのテーブルにのっていたのに 一時間もすると
跡形もなく お皿がきれいになっていました
ふと来てくれた方々の手を見ると みんな手に手にたくさんの「打包」が
へぇ~ と関心したものでした

・・でもね 私の感覚からすると 仕切りもなくザバザバと違う料理が
一つの入れ物に入った時点で それは食べ物じゃなくなってしまうのですよ
日本人のお弁当感ってとても繊細で美しい感性だと思っているのだけれど
(そして私も少なからずそれを持っていると思うのだけど)
そこからは と~ってもずれた中国のお持ち帰り事情
今回も慣れることは出来ませんでした・・ 残念~

テーマ:国際結婚
ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

maiさん♪
maiさんもご存知ですか、あの紙パック^^)
見た目は悪いですが、、けっこう強くてすぐれものですよね。
ゴムで留めなくていいように工夫してあるし、結構好きなパックです。
ビニール袋もヒラヒラなのに案外使えますよね、
日本のスーパーでもらえるビニールがとっても高級に感じます^^)

sugippiさん♪
同じパックに入れてしまうのは、ひょっとして東北イナカルールかもしれませんね^^;)
そうなんです、持って帰ったあとのことを考えれば、おいしく食べるためには一緒に入れないほうがいいのに・・
と、言えない私^^;)
あっスープはたいてい一種類しか頼まないのでまざることはないですよ~

こんばんは

そうですよね。
うす~い紙パック容器に残した料理は全部お持ち帰りするんですよね。

パックを触ると薄くて大丈夫かと心配するのですが、見た目と違い少し頑丈でちょっとビックリ(笑)

違う料理を同じパックに詰めるには嫌ですね。
分けてくれなくちゃ~

パックもそうですが、ビニール袋も薄いんですよね。

こんばんわ~

私も、福建の大酒店で一緒に食事したおば様達が持ち帰りしてたのを見たことがありますが…違う料理を同じパックに入れてはいなかった…ような??気がします(おぼろげな記憶ですが)。
量が少ないもの同士を一つのパックに…とかなら許せますけど、それでもアルミなりラップなりで仕切りをしないと味が混じって美味しくないですよね!(汗)
スープも持ち帰りするのですね!しかもビニール袋に入れて!ちょっと驚きです。

そうなんです・・

monchouchouさん♪
日本で打包すると、きちんと分けて入れてくれるのですが、
向こうでお願いするとなんの躊躇もなく味がまざっています^^;)
一つ一つとお願いすればそうしてくれるんだろうと思うのですが、
私がでしゃばるところじゃない気もして言えないんですよね~
スープの飲み方もいろいろですね~! 
私もれんげでそれぞれがすくうのはいやです・・ 
そして麻婆豆腐のようなトロトロ系の料理の直箸もいやです;;)
ほんと monchouchouさん お互いがんばりましょうね~^^)



そうなんですね・・・

こんにちわ!
私の記憶だと、違う料理を同じ容器に入れたという経験はありません。
打包って合理的でいいサービスだとは思うんですけどね。
でもぱんぱんさんの経験は私もいただけないですっ!
食習慣で違いが大きいですよね。ここだけの話、義両親宅ではスープを大きなスープ入れにいれて各自がれんげですくって飲むんです。私はこれが嫌で嫌で・・・・。
だって、スープってまず熱くないとおいしくないわけで、
そこにいろんなれんげが入るともうダメなんです。
これははっきりお断りして今では小椀にそれぞれついでもらってます。
お互い頑張りましょうね~~!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。