04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ぱん母

Author:ぱん母
歓迎光臨!
中国(吉林省)出身のパパと日本人のママの間に生まれたぱんぱん(9歳 女の子)のこと、最近はまっているパンや刺繍のことなど、日々つれづれに綴っています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

いまなんじ?

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

ブロとも一覧


☆りんごの木の下で☆

お気に入りの場所です

ポチっとよろしくです

ランキングに参加してみました







にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

こちらもぽちっと

クリックすることで募金になります。 クリックした方の負担はありません。

今日はどんな言葉?


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

2006/10/24から

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年

2009.04.28 10:08|中国
すっかり我が家が国際結婚だということを忘れているこの頃
夏休みの帰省について話し合っているときに
「そういえば再入国ビザが切れてるよ~」
と気づいたオット 今朝いそいそとビザの更新に行きました
そういえばオットは 今年日本に来て20年だそうです
もう人生の半分くらいは日本暮らし 本人はすっかり違和感なくすごしていますが
いまだに頭を抱える問題があります
それは不動産屋さんにお世話になるとき
オットの事務所は今の仕事を始めてから 一度移転しました 
去年ちょっと遠いところにも一つ事業所を借りていたのですが
事務所の更新時期が来ていたのに誰も気づかず(大家さんもっ)
更新するくらいなら いっそ事業所と事務所を一緒にしてしまおうと
新しい場所を探していました 
良い物件はすぐに見つかったのですが 事務所として借りるためには
保証人もそれなりの人でなくてはダメだそうで
人脈まったくナシのわが夫婦のために義妹が一肌ぬいで知り合いを
紹介してくれ そしてその人にお願いし 無事保障協会のOKがでました
スムーズに事が運んでくれて一安心

ここ数年 不動産屋さんで断られることはないのですが
私たちが結婚して新居を借りるときは大変だったようです
当時 福山と東京の遠距離だったので新居探しはオットにおまかせ
単身のアパートならまだしも 2LDKを借りるのは苦労したそうで
私の出した「南向き角部屋 コンビニや駅が近い2LDK」
という条件にあったところはことごとく断られ やっとのことで見つけた物件は
「本当に日本人と結婚するのか その相手を見せて欲しい」
と言われ 婚姻届を出した日にいっしょに不動産屋さんまで行きました
半信半疑だった不動産屋さん 本当に私が
「お世話になります~」
と登場したものだからころっと手のひらを返したように親切になり
「ガイジンさんはね~」 と渋る大家さんを説得してくれて
無事入居することができました(その大家さんにはそのあととってもお世話になり
出る時も敷金全額返してくださいました ビバ下町!)

日本人である私と結婚したことで 日本で根をはって生きることに
本腰を入れたオットですが やはり本人の
「日本になじもう 日本のことをよく知りたい」 という気持ちが
周りの人に伝わって その熱意を汲んでくれたいろんな人々に助けられての
20年だったのではないかなと思います

同じように 怖いもの知らずで結婚と同時に東京に出てきてここで少しづつ
根をはって行こうとがんばっている私も いろんな人に助けてもらっているのを
実感しています
東京もまぁまぁかな・・ とやっと前向きになっている9年目の田舎者です  

 

テーマ:国際結婚
ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

くりまみーさん♪
こんにちは! くりまみーさんも結婚して上京されたんですか^^) いっしょですね♪
私も「東京は見物に行くところだ」と思っていたのに、暮らすことになって来てみると窮屈で、いい大人なのにホームシックになったり、慣れるまでずいぶんかかったんです(涙)
近くに頼れる人がいないって本当に大変なんだな~
よく、くじけずに頑張っているな~ と横で見ていて思いますよね。
サポートお互いがんばりましょうね~v-392

ご無沙汰してます♪

久々にお邪魔しまーす☆
20年ですか~うちのパパと同じ頃ですねぇ。。。
うちは89年に日本に来たといってましたから。
ぱん母さんの話を読んでいるとまるで自分のことのよう。。。私も結婚と同時にこちらに来てなれない都会生活になじめず結局関東の片田舎に引っ越しましたが。。。汗
くりぱぱもやっと最近日本人とのうまい付き合い方がわかってきたようで。。。これからもここでがんばっていく為にももう少しがんばってほしいですね^^
私たち奥様方がよき理解者となってこれからもサポートしてあげたいですね~v-392

monchouchouさん♪
保証人はいつも大変なんです;;)
日本人は基本的に他人の保証人には
なってくれないことが多いですよね。
仕事がらみだと、案外頼もしいおじさまにお世話になれるんですが、
今回はちょっとドタバタになりました^^;)
在日本の中国人はあらゆるネットワークを持っていることが多いのですが、オットはそういうのがめんどうくさいタイプみたいでこういうときにちょっと困るんですよね・・
monchouchouさんも赤ちゃんが産まれたらまた状況に変化があるのですか? 
どう決断されても応援してますよ~!

こんにちわ!

ご主人さまは在日本20年ですか!!ブログにあるとおり、本当に努力の賜物ですよね~~。
後、親戚の方?御兄弟でしたか?いらっしゃるのも心強いのかもしれませんね。
家の夫など、本当に一人きりで、帰りたいのに帰れない状態、見ていてかわいそうになります。不動産を手に入れたり、借りたりする時はやはり何かと信用度が必要になりますね。私たちも今回少しだけローンを組む事があり、保証人を立てなければならなくなりました。
そんな時、猛烈に夫は気分が悪くなってしまうようです。いくらなんでも北京にいる義両親では保証人になれませんから・・・

我が家もどちらで本腰を入れるか早く決めないといけないところです。

Re: 20年!?

sugippiさん♪
そうなんです、出会った時にはすでに永住とっていてもおかしくなかったんですけど
結婚して必要性が出てきてやっと腰をあげたんですよーー;)
たぶん初対面だと、ルックス的には「でかい人だな」 で話してみて「あれっ 外国人??」
というかんじかもしれないですね^^)
考え方はもう半分以上日本のおじさんです~
sugippiさんのご主人も家を買って、もう数年したら考えが変わるかもしれませんよ^^)
それに自分たちの家があれば、中国でケンカしても
「日本に帰らせてもらいます!」って言えるじゃないですか~
結婚して長くなると、だんだん自分の実家も居心地悪くなってくるんですよ(涙)

20年!?

ご主人さまは日本に20年も滞在していらっしゃるのですね。日本人に間違えられてもおかしくないのでは?
私の旦那は日本に来て6年になりますが、日本人の若奥様(笑)をもらったくせに、日本に根を張る気は全くないようですv-409
日本に家を買うとか言ってますが、どうやら将来、息子が「僕は日本が良い!」と文句を言いだした時の為のようです。つまり、私たちは中国に帰るのが前提のようです(泣)
結婚してからというもの「早く中国に帰りたい…」が口癖ですよ~。ぱん母さんのご主人がうらやましいです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。