10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ぱん母

Author:ぱん母
歓迎光臨!
中国(吉林省)出身のパパと日本人のママの間に生まれたぱんぱん(9歳 女の子)のこと、最近はまっているパンや刺繍のことなど、日々つれづれに綴っています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

いまなんじ?

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

ブロとも一覧


☆りんごの木の下で☆

お気に入りの場所です

ポチっとよろしくです

ランキングに参加してみました







にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

こちらもぽちっと

クリックすることで募金になります。 クリックした方の負担はありません。

今日はどんな言葉?


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

2006/10/24から

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私と中国

2005.12.10 23:39|中国
ブログを始めてはや三ヶ月、そういえばなんで中国人の
パパと結婚したのか、とかを書いてなかったなぁ
ということでぼちぼちそんなことも書いていこうと
思います。

私と中国との関わりは生まれる前からです。
なんて書いたら血迷ってる??ってかんじですが
私の父は中国で生まれ、三才ころまで過ごしたそうです。
電電公社(今のNTT)の職員だった祖父は日本が侵略して
いた当時の満州に電線を張りに行っていたそうです。
それに長男を親族に預けて祖母もついていき、
山東省の龍口というところで父は生まれたのです。
当時のことは父はまったく記憶にないらしく、
父から中国の話は聞いたことがありません。
ですが子供の頃、祖母からはいろいろと話を聞かされました
残念ながらあんまり覚えてないけれども、
繰り返し祖母が言っていたのは
「中国の人はみんな本当にいい人ばっかりだった」
というセリフでした。
そのせいか不思議と私の中には中国に対するネガティブ
な感情は子供の頃からなかったように思います。

父も日中国交正常化して中国物産展が開かれるように
なると決まって私たちを連れて見に行っていました。
まぁ 田舎な我が家ではイベントといえば物産展か
サーカスくらいしかなかったのかもしれませんが
祖母の言葉と物産展で買ってもらったパンダの柄の
鉛筆が私の子供時代の中国でした。

続きはまたの日に

テーマ:国際結婚
ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。