04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ぱん母

Author:ぱん母
歓迎光臨!
中国(吉林省)出身のパパと日本人のママの間に生まれたぱんぱん(9歳 女の子)のこと、最近はまっているパンや刺繍のことなど、日々つれづれに綴っています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

いまなんじ?

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

ブロとも一覧


☆りんごの木の下で☆

お気に入りの場所です

ポチっとよろしくです

ランキングに参加してみました







にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

こちらもぽちっと

クリックすることで募金になります。 クリックした方の負担はありません。

今日はどんな言葉?


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

2006/10/24から

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウー・ウェンさんの料理教室

2010.01.27 11:55|未分類
もう何年も愛読している料理本

ウー・ウェンの北京小麦粉料理ウー・ウェンの北京小麦粉料理
(2001/11)
ウー ウェン

商品詳細を見る


の著者であるウー・ウェンさんのお料理教室が
東京ガスでありました。
抽選だったので、ダメかなぁ~と思いながらも申し込んでいたら
なんとラッキーなことに当たったので(今年の運使い果たしたかも;;)
ドキドキしながら行ってきました。

メニューは
グリルでチャーシュー
青梗菜と生しいたけの炒め物
にんじんの卵とじスープ
黒米入りご飯

まず、最初にウー・ウェン先生のデモンストレーションがあって
その後、グループに分かれての実習。
作られている時の先生はたくさんおしゃべりしながらも、テキパキとされていて
さすがだわぁ~ と見とれていましたが、
いざ私たちが実習の時には、おだやかで物静かにお話ししてくださって
しかもとってもフレンドリー 
いつも東北の方ばかり相手にしているワタクシとしては、
北京の上流階級の方はこんなにたおやかなのかしら・・
と、やっぱり中国人って一括りに出来ないんだなぁと思ってしまいます。

そして出来上がったのがこちら

ウーウェンさん

これは先生のお料理。
チャーシューといっても 30分ほど調味料に漬け込んでグリルで焼くだけで
とってもとってもジューシーで軟らかく、青梗菜の炒め物も
じっくりと火を通すことで炒め物なのにしっかりと野菜の甘さが出ていました。
にんじんのスープもあっさりとしていて朝ごはんにも良さそうだし、
黒米のごはんも上にのった松の実の食感がおもしろくて
パクパクといけました。

帰って、さっそく夕飯にチャーシューを復習!
せっかくなので花巻も作って。
そうしたらね。 花巻とこのチャーシューの組み合わせが絶品でしたの!
きっとオットは「これがあれば中国に何年帰れなくてもいいかな~」
と思ったことでしょう。

実はウー・ウェンさんのクッキングサロンに通いたくて
資料も送ってもらったこともあったのですが、今年度は曜日が合わず断念していたのです。
今回ラッキーなことに単発でも教えていただくことができて
とっても幸せでした。
来年度、サロンに通えたらいいなぁ~

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル:趣味・実用

コメント

Re: 美味しそう~♪

ゆかさん♪
今度ぜひ遊びに来てね~~
ごちそうしますよ~
都内でも横浜でもお供しますよ^^)
遊んでくださいね~☆

美味しそう~♪

美味しそうだねっ!!(^^)!
大分落ち着いたので、今度教えてもらおうっかな~!
また遊びに行きましょう~(*^_^*)

monchouchouさん♪
よかったですよ~ 
北京でもお教室されているんですよね。
先生もつい先日北京から戻ったばかりとお話されていました。
先生の最近のレシピは昔ながらの北京料理というよりヘルシーになってきている気がしているのですが、北京でもその流れがあるのかな? と思っています。
花巻も売っているようなきれいな形には作れないですよ~~ どっちかっていうと散りかけの牡丹みたいなかわいそうな感じです^^;)
うちは、形を気にする前にすごい勢いでなくなってしまうので助かっています^^)

行きたい~~!!

こんにちわ☆
一昨年北京に長めに滞在したときに、探したんですよ~~。
北京でも年に数回されているようです。
長身で素敵なマダムですよね。
北京料理が作れるようになりたい私は、いつか!!いつか!!と思っていたら
ぱんぱんさんに先を越されちゃいましたね。
でもぱんぱんさんもお料理上手!!花巻なんて私が作ったら、謎の塊になってしまいました!!

sugippiさん♪
息子ちゃん良くなられましたか?
そうなんです、ウー・ウェンさんのレシピは中華風なんだけど、日本人向けのあっさりした味付けなんですよね。
中国の油はあまり良くなさそうだし、使う量が多いし。私も1週間が限度かも・・ 
でも結婚式があるからがんばれ~~

よかったですね♪

料理をまともにしていない駄目主婦なので、美味しい料理を作れるぱん母さんがうらやましいです。
中国に来てわかったことは、中華料理は日本の中華料理が日本人の口には合うってことですね(笑)
すでに中国の料理に飽きてきて、食べたくなくなってきました・・・美味しい日本の中華料理が食べたいです・・・。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。