07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ぱん母

Author:ぱん母
歓迎光臨!
中国(吉林省)出身のパパと日本人のママの間に生まれたぱんぱん(9歳 女の子)のこと、最近はまっているパンや刺繍のことなど、日々つれづれに綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

いまなんじ?

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

ブロとも一覧


☆りんごの木の下で☆

お気に入りの場所です

ポチっとよろしくです

ランキングに参加してみました







にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

こちらもぽちっと

クリックすることで募金になります。 クリックした方の負担はありません。

今日はどんな言葉?


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

2006/10/24から

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事に

2010.03.20 23:41|WPW症候群
やっと やっと カテーテル手術が終わりました!
術後の経過も良く、本人はもう走り回っています。

なのですが、実は休薬中の月曜日の夕方
お友達と30分ほどマンションの下で遊んでいたら発作を起こしてしまい(><)
そのままERへ・・ そして次の日が入院日ということもあり
そのまま緊急入院になりました。

あぁぁ~~ せっかく二人で息を潜めて一週間を暮らしてきたのに、
最後の最後で発作を起こすなんて・・ 
お友達のお誘い。なんで「行っておいで」なんて出してしまったんだろう・・
とグルグル後悔をしましたが、病棟の主治医の先生から
「発作は起きてしまったけど、このまま様子を見てもし熱などがでたりしなければ
予定通り手術はできると思いますよ」
と言っていただき、胸をなでおろしました。
その晩は12時ごろまで様子を見て帰りました。

そして次の日、点滴は午後まで続きましたが血液検査やレントゲンに異常が
なかったのでそのまま入院して手術を受けられることに。
よかった~~ でも、そこでフト気づいたことが・・
昨晩は緊急だったので、個室を準備してもらい夜遅くそこに入ったのですが
予定通りの入院となると、個室料金がかかっちゃう?(一日19000円・・)
むむ・・ と思い入院手続きの事務の方に聞いてみるも
「ええ、お部屋を使われていますので、かかると思います」
とのお答え・・・・ えぇ~~ 一刻も早く大部屋に移してもらわねば!
と、病棟の事務の人、看護士さんに訴え続けたところ
「今、大部屋もいっぱいで空いていないし、緊急入院で入られたので
個室料金は発生しないですよ」
と士長さんに言っていただき、胸をなでおろしました。
夕方にはオットも香港から戻ってきて、無事手術に間に合えました。

手術はカテーテルを三箇所(両太ももと左鎖骨上)から挿入し
心室にある余分な筋肉を焼ききることになりました。
事前の説明では、手術自体は15~30分くらいの簡単なものですが
なにか小さなトラブルでも発生した場合、すぐに撤退して安全を第一に
考えて執刀しますとのこと。
いかに簡単な手術とはいえ、場所が場所なので私たちは不安でいっぱいです。
前回の検査の時のカテーテルの入った状態の小さな心臓のレントゲンを
見たときには「私たちは親として、本当に正しいことをしているのか?」
と胸が痛くなりました。
ですが、半年の間に4回も発作を起こしていること。
発作を起こすと心臓自体が痛んでしまう(まだ子供なのですぐに回復はしますが)
今、飲んでいる薬もこの先何十年も飲み続けていくリスクなどを
考えると、やはり手術をするしかないし先生を信頼するしかないのです。
こんなとき、親は無力ですね。 
それでも、言葉を尽くして説明してくださる先生やぱんぱんを励ましてくれる
看護士さんにおまかせして送り出しました。
朝8時半に病室を出て、帰ってきたのは夕方の5時半。
途中呼び出されることもなかったので順調に進んでいるのだろうとは
思っていましたが、長かった。

すぐに先生からの説明を受けました。
手術は成功! だけど、少し珍しいパターンだったようで、完治とはいきませんでした。
すぐに再発する可能性はないようですが、長く経過を観察していくことに
なりそうです。
でも、心電図は正常な状態で動いているし薬を飲む以外の制限は
とりあえずなさそうなので一安心です。

そして、術後の経過もよく金曜日に退院できました。
本人は前回のときより太ももの痛みもないみたいで、
今までのスローな動きがうそのように走り回っています。
いくら走ってもしんどくないそうです。
よかったよかった それが一番だ。
やっと春休みの予定を立てられそうです。
暖かくなってきたし、どこか一泊旅行でも出かけようかな。 

テーマ:こどもの病気
ジャンル:育児

コメント

Re: タイトルなし

sugippiさん♪
ありがとうございます^^)
本人も「はしれる~~」と言いながら走り回っています。
個室料金高いですよね~
事務の人の話を聞いたときは涙眼になりました。
入院って、健康状態も不安だし、経済的にも不安になるし、
健康ってありがたいな~ とつくづく感じました^^)

ぱんぱんちゃん、ぱん母さんお疲れ様でした。
無事に成功されて良かったです!
小学校1年生(もう2年生ですね)で自由に走りまわれないのは苦痛ですからね。これからは体調を気にすることなく遊びに集中できますね(^∀^)
いや~個室料金、高いですね!!入院なんて経験ないのでいくらくらいなのか知りませんでした。ぱん母さんが訴えていなかったら個室料金取られていたのかもしれないですね…。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。