05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ぱん母

Author:ぱん母
歓迎光臨!
中国(吉林省)出身のパパと日本人のママの間に生まれたぱんぱん(9歳 女の子)のこと、最近はまっているパンや刺繍のことなど、日々つれづれに綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

いまなんじ?

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

ブロとも一覧


☆りんごの木の下で☆

お気に入りの場所です

ポチっとよろしくです

ランキングに参加してみました







にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

こちらもぽちっと

クリックすることで募金になります。 クリックした方の負担はありません。

今日はどんな言葉?


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

2006/10/24から

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大部屋生活

2010.11.24 22:31|WPW症候群
今回の入院は六人の大部屋でした。
しかも私も付き添いで泊まりましたし、他の入院患者さんもほとんどが
泊まり込みのお母さんばかり。
だけど、少し驚いたのが、ちいさな赤ちゃんがたくさん入院していたことです。
ぱんぱんのように小学生や幼稚園の子は少なくて、
半分以上がまだ首もすわらない赤ちゃんばかり。
お母さんの気持ちを考えると、新参者ですぐに退院できる私達親子は気安く声を
かけられず、落ち着かない日々でした。

しかも、付き添いのベッドはビーチベッドと担架を足して二で割ったような
細長いもので、大きなお尻の私なんかころげおちそうでした^^;)
入浴は一家族20分、最初の日は大急ぎでもギリギリだったけど、
二日目からは二人で要領よく入れるようになって、これは楽しかったな~

大部屋だからか(室料がかからないから)常に満床でにぎやかな
6日間だったので、遠慮はあったけれど思いつめずに過ごせたような
気がします。

ぱんぱんに
「今度もし入院するときには二人部屋とかにしようか?」
と聞いてみたら
「え~ 四人部屋がいい~」
との返事。なんだ?その間をとった選択は?
結局、なんでもいいんでしょうね・・
いや、もう入院はないほうが一番いいんですけどね。

テーマ:心臓病児の生活
ジャンル:育児

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。