07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ぱん母

Author:ぱん母
歓迎光臨!
中国(吉林省)出身のパパと日本人のママの間に生まれたぱんぱん(9歳 女の子)のこと、最近はまっているパンや刺繍のことなど、日々つれづれに綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

いまなんじ?

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

ブロとも一覧


☆りんごの木の下で☆

お気に入りの場所です

ポチっとよろしくです

ランキングに参加してみました







にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

こちらもぽちっと

クリックすることで募金になります。 クリックした方の負担はありません。

今日はどんな言葉?


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

2006/10/24から

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できることから 2

2011.06.15 11:55|未分類
ぱんぱんは生後一ヶ月から湿疹もちのアレルギーッ子でした。
8才の今は食べられない食材はナッツ類程度で皮膚も肘や膝に湿疹が
残るくらい。
ですが、アレルギーが分かってから4才くらいまでは厳格除去食を
基本とした五大アレルギー&もろもろの除去食生活でした。
そのせいかいまだに卵焼きは食べません(マヨネーズは大好きなくせに^^;)
なので必然的にマクロビに近い生活をしていたのです。
ヒエのお味噌やキビのお醤油を使ったり、当時はまだまだおいしくなかった
お米パンを取り寄せたり。 
でもそんな生活のおかげか、あかちゃんの頃は全身湿疹でヒサンな姿でも不思議
と風邪をひいたりお腹をこわしたりもせず、幼稚園で流行るいろんな病気
にかかることもなく過ごしてました。

今回の放射線対策を考える中で、内部被曝を防ぐのはもちろんのことだけど
入ってきた放射性物質に対するために免疫力をあげていく。
という考え方を知りました。 
免疫力をあげるって、健康食品ってまさに魑魅魍魎のうごめくあやしい世界
なのですが(私は基本、病気に関してはエビデンスのないものは信用しません、
除去食は娘に効果があったので採用、だけど併用で薬もきちんと使いました)
低線量での内部被曝に関する研究はあまりなく、もちろん対策や治療の研究も
これからのようです。
それじゃあ おかあさんが出来ることで対策していかなくちゃあ仕方がない。

P1000433_convert_20110615110701.jpg

ということで、りんごちゃん。
作り始めて3日目なのでまだまだ発酵が浅いようです。

免疫力をあげるという発酵食品のなかのリンゴの酵素ジュースを作成中。
今はぱんぱんの朝食に北海道や広島など遠くの地方の牛乳を出しているのですが、
牛乳は極力摂らせたくないので、朝イチにこのリンゴちゃんをお水で
割って飲ませるつもりです。
マクロビからは随分遠ざかっているのだけど、またちょっとづつ
食事に取り入れて行こうかなと思っています。

   いもうとのお店手と手つなごで西のお野菜おとどけします^^)



テーマ:放射能対策
ジャンル:育児

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。