09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ぱん母

Author:ぱん母
歓迎光臨!
中国(吉林省)出身のパパと日本人のママの間に生まれたぱんぱん(9歳 女の子)のこと、最近はまっているパンや刺繍のことなど、日々つれづれに綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

いまなんじ?

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

ブロとも一覧


☆りんごの木の下で☆

お気に入りの場所です

ポチっとよろしくです

ランキングに参加してみました







にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

こちらもぽちっと

クリックすることで募金になります。 クリックした方の負担はありません。

今日はどんな言葉?


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

2006/10/24から

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車

2005.12.21 15:08|ぱんぱん
昨日は寒かったけれど、午後から近くの公園へ
その公園は子供が自転車や三輪車を借りて遊べる。
今までは三輪車を足で歩いて乗っていたぱんぱんが
なんとコロ付きの自転車でペダルをこいで乗ることが
出来た
いや~ 三才ってスゴイ!
たぶん、ぱんぱんは自分が出来る確信がないと
動けないタイプなんだな。 

実は12インチの自転車は、半年も前から家にある。
でもうちの前の道は人通りも多く車も通るので思うように
遊ばせてやることは出来ない なので乗るのは
買い物に行くときだけで、そんなのじゃ上達もしないのは
当たり前なんだけど、これからは出来るだけ自分の自転車
に乗せてやるようにしよう。
自転車といえば
実は私、幼児期の記憶がけっこうあるのだけど、
いまだにキョーレツに覚えている自転車の記憶がある。
たぶん、私が二才過ぎの頃、当時住んでいたアパートは土手
の下にあって、買い物は土手沿いにある商店まで行っていた。 
毎日のように買い物に行っていたのだけど
私が母の自転車の後ろに乗れるようになったと思った母は
ときどき自転車で行くようになっていた。
30年以上前に子供乗せのイスなんてあるわけもなく、私は
母のおしりに必死にしがみついて乗っていた。

ある日、自転車で買い物に行くという母に必死に抵抗したものの
「ジャイアントコーンを買ってあげる」
というあま~い言葉にのせられて自転車に乗っけられいざ出発
坂の上のお店を目指して必死に自転車をこぐ母 それに必死に
しがみつく私 母のエプロンのポッケをつかんでいた
私がフッと軽い感触を感じたのは坂の途中
あっと思った瞬間
ポッケがビリビリと破れていくのが見えた
キャー おかあちゃーん!
と叫ぶ私を
「もうちょっとがんばりーっ」と振り向きもせず自転車を
こぐ母。
なんとか店までたどり着いてお目当てのジャイアントコーン
はゲットできてキゲンは直したけれど、あれはホントーに
怖かった。
今、自分が母になって思い出すと
「やっぱり ありえないことだよな」と思う。
だってぱんぱんを子供乗せのイスのない自転車の後ろに
乗せて走るなんて考えられないし!
いや~ 昔はダイナミックだったよ と思うことにしよう

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。