03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ぱん母

Author:ぱん母
歓迎光臨!
中国(吉林省)出身のパパと日本人のママの間に生まれたぱんぱん(9歳 女の子)のこと、最近はまっているパンや刺繍のことなど、日々つれづれに綴っています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

いまなんじ?

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

ブロとも一覧


☆りんごの木の下で☆

お気に入りの場所です

ポチっとよろしくです

ランキングに参加してみました







にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

こちらもぽちっと

クリックすることで募金になります。 クリックした方の負担はありません。

今日はどんな言葉?


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

2006/10/24から

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育ママ初挑戦

2006.01.21 20:39|未分類
東京はすごい雪でした
ぱんぱんと三時ごろ作った雪だるまも
一時間後に出てみると新しい雪に埋まってる
東京に出てきて六年、初めての大雪に私も少しワクワク
なにより、わざわざ雪のあるところに遊びに行かなくても
ぱんぱんと雪遊びできたのがラッキーでした。

さて、こんな大雪の日に私は知人に頼まれて
ある託児付きの研修会の託児係を初体験に行って来ました。
ぱんぱんはパパと二人で児童館&イオンコース
でも九時から一時過ぎまでの長時間はあまり経験がないから
ちょっと不安・・

実は私、こんな親バカ日記を書きながらも
ぱんぱんを産むまではコドモ嫌いだったのです。
今日はちょっと長いです。続きはクリックよろしくです
コドモが嫌いだったのは自分がコドモの頃から
うるさくてめんどくさくてすぐに泣くし!(って自分もそうなんだけど)
私の妹にリョー君が産まれてからはおばバカになって少し
改善したけれど、でも街中で見るコドモをカワイーなんて今でも思わないし
自分の知り合いの子供はカワイイのだけどね。
もちろんぱんぱんは溺愛中です(ご心配なく 目にも入るかも)

そんな私が他所様の子供をお預かりなんて出来るのかしら?
と、自分でも不安を抱えながら行ってきました。
今日は一歳児の女子三人、男子一人の計四人を保育者三人で
看るということでちょっとホッとしたものの、
最初は泣きじゃくって手のつけられない子もいたり
どうなることかと思ったけれど、その結果は
カワイイ!楽しい!またやりたい~ でした。
最初は警戒感丸出しのお子チャマ達も一時間くらいすると
慣れてくれて笑顔で遊んでくれるようになり
でも、一歳児に「おばちゃん!」 と呼ばれたときはちょっと
カナシかったな・・速攻「○○(私の名字)さんって呼んでね」と訂正させましたが。

たぶん「孫」を看るのと同じなのかな??
自分のコドモだと「教育」とか「しつけ」っぽい感じが
常にあるけど、他所様のコドモだとその点、看てるだけ
(もちろん危ないことやケンカになりそうなら中に入るけどね)
だかららくち~ん♪
チャンスがあったらまたチャレンジしたいなぁ
日当も頂けたし 思えばぱんぱん産んでから
初めての労働かも!

でも我が親子はタイヘンだったらしくパパに
「こういうのはもう断ってほしいわ
と言われてしまった。
残念だなぁ 楽しかったのに!
まぁ 私のコドモ嫌いも少しずつ良くなってるのが
わかっただけいいか~
と思えた一日でした。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。