05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ぱん母

Author:ぱん母
歓迎光臨!
中国(吉林省)出身のパパと日本人のママの間に生まれたぱんぱん(9歳 女の子)のこと、最近はまっているパンや刺繍のことなど、日々つれづれに綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

いまなんじ?

最近の記事

コメントありがとうございます♪

カテゴリー

ブロとも一覧


☆りんごの木の下で☆

お気に入りの場所です

ポチっとよろしくです

ランキングに参加してみました







にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

こちらもぽちっと

クリックすることで募金になります。 クリックした方の負担はありません。

今日はどんな言葉?


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

2006/10/24から

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童医院

2006.02.17 23:03|中国
20060217220956.jpg


ちょっとヨレヨレですが、ぱんぱんのカルテです。

実はぱんぱんが中国で病院にかかるのは二度目なんですが
前回は生後九ヶ月頃にアトピーを診てもらったのだけど
その時は ぱんぱん+私たち両親+じいじ ばあば+ばあばの親戚の
おじさんとおばさん の計七人で先生の診察を受け、
薬やらお金やらは全部周りの人がやってくれたので
私たちは処方されたすんごい量の漢方の煎じ薬と亜鉛化軟膏を
ポンと渡されただけでその過程を知らなかったんです

今回は私たちだけで掛かったので煩雑な仕組みにビックリ
しました

まず、”掛号”という受付で上のカルテを買います(22元)
1.先生の診察を受けます
2.血液検査を指示されたので、”掛号”で検査料を払って(19元)
3.検査の所に行き血を採って結果を持ってまた先生のところへ
4.先生の診察を受けて薬の処方を受けて
5.”掛号”で薬代(99元)と処置代と点滴用の
  ベット代(16元)を払い薬をもらって
6.看護婦さんの所に行き、点滴用の薬を渡して点滴を処置してもらい
7.点滴が終わったら 終了~
ふぅ~
私一人じゃムリだわね~
でも、これだけメンドクサイので子供を病院に連れて行くときは
だいたい誰か家族が(じじばばですね)ついてくるらしい。
でも、ついてくるその他大勢な人が多すぎて病院が大混雑するって
次の日の新聞に出てました



20060217221010.jpg


で、処方された薬は右側のイブプロフェン系のシロップと
クラリスみたいな抗生剤(これは普段もぱんぱんの風邪の時には
抗生剤を飲ませてないのでじいじに進呈)
左側のボトルは後日買った咳止めです。
ちなみに病院で買った薬って市販されているもので病院だと20元
薬局だと12元
だから、義父などは処方された薬は薬局で買うんだって、
しかも安くなる日を狙って!

まぁ うちもパパが診察のあと忘れずに保険の診断書を書いて
もらっていたからお金は戻ってくるんだけどね。

なんだかタイヘンっぽいことばかり書いたけど、
普段ぱんぱんが病気になったら私一人で看病していて
心細いんだけど、今回はみんなが看てくれたのでラクチンでした。

テーマ:国際結婚
ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

おぉ りんすーさんも経験済みですか~
ハラハラ(って古い?)しますよね、自分の体じゃないから・・
うちも点滴の後は熱も出なかったから強硬突破でもよかったんですけど、私がダウンしちゃった感じで延期にしたんです。

中国の病院、昼間だと行く勇気はなかったかもv-393 面倒くさいですよね、あれだと途中で帰る人もいるんじゃないかと思います。

こんにちは、お久しぶりです!
ぱんぱんちゃんの体調はもう大丈夫ですか?
うちの豚児も1年前の中国滞在中、それまでの6週間ナニもなかったのに、帰国前日に発熱しました。
でも、本人元気いっぱいだったので、家族の「残って点滴させよう」の声を振り切って帰国しました…お、鬼母?いやいや、ぐったりして辛そうだったら、勿論診察を受けさせていたと思いますけども。

あの、「お金を払って診察して、またお金を払って検査して、また払って…」っていうのほんと面倒くさいですよね。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。